日が射してきたようです

早いもので、暦は師走に。待望のクリスマスオンアイス2015まで「もういくつ寝ると」の段階に入りました。
私は最初は新横だけのつもりだったのですが(幸いにも先行で一公演当たったし)、むくむくと次第に大阪に行きたい気持ちが湧いきて…大阪遠征することになりました!


そんな遠足気分の中…ちょっと前のことになってしまいましたが、やはり書いておきたいです。
11月の最後の日、仕事を終えてツイッターのTLに突如、若干丸顔(笑)の大ちゃんさんが登場しました!
そしてツイッターのTLに流れてきたRT。ファンが何となくざわついている時に、実に絶妙なタイミングで大ちゃんさんが姿を現したりコメントして、「こまけえことはどうでもいいんだよ」というハッピーな気持ちにさせてくれる…というのは現役時代と一緒だね、という趣旨でした。
ああ、私と同じこと考えていた人がいるんだなあ、と思いました。生存確認(笑)それも動く大輔しゃべる大輔というだけで、まるで陽が射してきたように、心の中が明るくなり、彼のスケートが見られるなら、他の些事はどうでもいいわ!という気持ちになれるんです。
そう大ちゃん本人が「日向ぼっこのような自然な暖かさ」と言っていましたね。11月30日、デロンギのヒーターの1日アンバサダーの時に。

…なんと場所は二子玉川でしたか。職場から遠からぬところに大ちゃんさんが降臨していたとは…まあ、これは本人の黒歴史ですが(と笑って言えるようになってよかったけど)、前十字靱帯の手術後のリハビリ期間の失踪の時は、新宿の丸井で買いもにしていたとかでその時と同様、やだなー大ちゃんさんたら近くまで来たのに水くさいわねと思ってしまいます(←冗談ですよ冗談)
デロンギは、私はエスプレッソ・マシーンの方でかねてから興味があったのですが、大ちゃんがお勧めするならオイルヒーターかエスプレッソマシーンほしくなりますね!イタリア企業ということで、イタリアの大ちゃんファンもSNSで喜んでいるようで、何より。

前述したように大ちゃんはふっくら気味の顔していましたが、昨年カザフのショーまでにたったの5日で体重戻した実績がある大ちゃんです。私はこの点はまったく心配してません(きっぱり)。
夏のお台場の時の目のキラキラはデロンギの写真からは感じ取れように見受けられましたが、そんな365日キッラキラ持続させてたら、どこかで電池切れしちゃいますよ(笑)まあジェットラグかなんかだったのでは。

色々な方のインスタグラムに映り込むN.Y.滞在中の大ちゃんには色々な感想があったようでしたが、写真の中の大ちゃんのまなざしがしっかりと前を向いていることが多かったので、ああ大丈夫だなと思ってました。
そもそも自分の思うとおりに大輔が動いてくれないとしても、(敢えてこう言いますが)所詮は他人なんだから、口出し出来るものじゃありません。自分の身内だって、時には自分自身の心だって、思うとおりにならないことがあるのだから。
ファンが口を出してよいのはスケートに対してです。だから私が期待と不安で待ち望んでいるのは、クリスマスオンアイスの大輔のパフォーマンスなのです。
どうか大輔がもう一度スケートの道を選んで、そしてスケートの神様に現役の頃と変わらず愛されることになりますように。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック