Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS Friends on ice2016 第二部・その1

<<   作成日時 : 2016/09/25 00:15   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

中断していたフレンズオンアイス(FOI)2016感想文の続き。

今年の抽選会は、荒川さんの他、本田君、大ちゃん、そして意外なことに抽選会初登場だという安藤さん。最終日は、HonGo!さんが加わり、天然っぷり炸裂でした…EXの「夜桜お七」や「スリラー」のメークのままバスに乗ったとかいうエピソード聞いた時にこのキャラは予想すべきでした…。
安藤さんは金曜日の抽選会では、しょっちゅう片足上げてましたが(I字スピンの高さ)、あれはストレッチしてたのでしょうか?プーマのジャンパーでしたっけ?パネルでしたっけ?お客さんに見せてまわる時に大ちゃんとポーズ決めてたのは、かっこよかったですよ。こんな二人見てると、まだ二人が20才くらいでモロ組で一緒にトレーニングしてた頃に、なんかいたずらして逃げていく安藤さんに、大ちゃんが「安藤ゴルァ〜」ってふざけてたのとか思い出しました。
大ちゃんは金曜日の時には、2年ぶりのFOI、スケートという自分が本来いる場所に帰ってきましたという意味のことを言っていて、これは後日のトークショーと共通する言葉でしたね。
楽は小塚君が抽選会に参加だったそうで、うーんやっぱりうらやましい。

第二部のオープニングは、第一回FOIから出演している荒川さん、本田君、賢二先生、大ちゃんの4人による文字通り「フレンス・コラボ」。人数が2008年FOIのオリジナル・メンバーによる「オペラ座の怪人」コラボの時の半分になってしまったけれど、10年間一度も途切れずにショーが続いて、4人まだ滑り続けているのは素晴らしいことですね。
…どうしても避けられないのは、トークショーでも触れられていた日曜昼公演の「反省会」。初日の大ちゃんは絶好調で素晴らしいディレイ・ジャンプを跳んでいて、「リオで練習できてなかったはずなのに!」とうれしい驚きだったのに、最終日昼公演のジャンプの調子がうーん。土曜日もジャンプ失敗あったのかな?二日目以降、海外での長期の仕事の疲れが出たのでしょうか。
こういうコラボでは、特に一人のジャンプのミスで世界観が壊れてしまうものだし、ショーマンとして言い訳は出来ない。とはいえ人間だから100%完璧と言うわけにはいかないのですが、しばらく間、先輩3人がサルコウでコケた大ちゃんを囲んで無言の反省会を開いているとしか思えなかった状況が出現…。こういうの見ると「スケーターの手作りショー」として始まったショーだったということを思い出すし、何より現役引退後もこう言う先輩方がいて下さることは幸せなことです!

さらなる先輩、佐藤有香は今年も情感たっぷりのレディース・スケーティングの王道をゆく演技。しっとり系のヴォーカル曲で滑る女子プロスケーターが陥りがちの「マンネリ」を私は有香さんに感じたことは一度もありません。何年か前に有香さんは"32 flavors"という曲で滑っていましたが、その曲名とおり有香さんは小細工を労さなくても何色もの色を持っているのだと思います。いつもいつも有香さんのエッジとその軌跡から目が離せませんが、今年は特に片足で滑るときの美しい軌跡に魅せられました。

その有香さんの弟子であるジェレミー・アボットも、片足ステップの名人でしたね。初日はダンサブルなナンバーで、あのつなぎズボンの衣装が70年代っぽいなあと想いましたが、最後の決めポーズとはトラボルタぽっかたですよね?少しの休みどころもなく動きまわるプロでしたが、音楽に乗っているので少しも雑な感じがしないんです。
日曜日の昼は、サイモtン&ガーファンクルの超名曲「明日に架ける橋」…そのあまりに美しいスケート、歌詞を完全に表現したパフォーマンスに私は泣きました。金曜日の70年代ナンバーでもそうだったのですが、ジェレミーのジャンプは演技の流れの中で跳ぶ、真に美しいもの。「明日に架ける橋」はカットなしだったと思うのですが、最後の三番ではジャンプ無しでスケーティングのみで魅せてくれました!ジェレミーも半ば引退状態だと思うのですが、日本で彼の演技を見続けることが出来るのは、ほんとうに幸せなことです。


まだまだ続きますーーーー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Friends on ice2016 第二部・その1 Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる