アクセスカウンタ

Il quaderno d'Estate

プロフィール

ブログ名
Il quaderno d'Estate
ブログ紹介
イタリア語でquadernoはノートブック。estateは、夏。すなわちIl quaderno d'Estateとは、夏のノートブックです。
イタリアの話題にかぎらず、管理人・夏が日々思うことを綴ります。
本サイトなつのイタリア文化周遊もよろしく。

なお、コメントを書き込んでいただく際には、本サイトの掲示板利用にあたってをご参考ください。管理人が不適切と判断したコメントは、予告なしに削除します。

また、SPAMトラックバックを防ぐため、当blogではトラックバック保留措置を取っておりますので、TBが反映するまでお時間を頂いております。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
破沙羅に咲き破沙羅に散る 氷艶2017 破沙羅
破沙羅に咲き破沙羅に散る 氷艶2017 破沙羅 氷艶2017 破沙羅 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/06/15 17:30
悪の華、官能の渦 氷艶2017 破沙羅
悪の華、官能の渦 氷艶2017 破沙羅 氷艶2017 破沙羅 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 00:28
待っていたとはありがてえ 氷艶2017 破沙羅
氷艶2017 破沙羅 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 00:54
終わらない!ロスもブログも 氷艶2017 破沙羅
終わらない!ロスもブログも 氷艶2017 破沙羅 氷艶2017 破沙羅 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/10 20:14
寿司とシャーベット 氷艶2017 破沙羅
寿司とシャーベット 氷艶2017 破沙羅 氷艶2017 破沙羅 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/04 03:19
見せてあげよう破沙羅の物語を 氷艶2017 破沙羅
見せてあげよう破沙羅の物語を 氷艶2017 破沙羅 氷艶2017 破沙羅 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/30 00:22
VIVA!!! 氷艶2017 破沙羅
VIVA!!! 氷艶2017 破沙羅 氷艶2017 破沙羅 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/24 00:11
バリー・ジェンキンス監督 「ムーンライト」
バリー・ジェンキンス監督 「ムーンライト」 『ムーンライト』 ”Moonlight”(バリー・ジェンキンス監督) 上記公式サイトにアクセスすると、予告編の音声が 流れます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

2017/05/12 00:28
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 Title: ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 00:59
キャサリン・ヘップバーン 「フィラデルフィア物語」
キャサリン・ヘップバーン 「フィラデルフィア物語」 『フィラデルフィア物語』 "The Philadelphia Story"(1940年The Philadelphia Story" ジョージ・キューカー監督) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 23:55
真央ちゃん素晴らしい時代をありがとう
初めて生で浅田真央選手の演技を見たのは、私の初生観戦でもある2005年メダリスト・オン・アイスでした。既に「ミラクル真央」と呼ばれて、安藤美姫選手とともに旋風が起こり始めた時でした。この時は、橋大輔選手を初めて生で見た日でもあり、本田武史選手現役最後の日…と思えばこの日から、私にとってあの輝かしい時代が始まったのでした。 正直なところこの日の真央ちゃんのEX「ハバネラ」は子どもが背伸びしてカルメンを滑っている感じが私には今ひとつ乗れませんでした。ついでに大ちゃんの「ノクターン」も尻餅を「つい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 23:49
イーグルス讃 「呪われた夜」
イーグルス讃 「呪われた夜」 イーグルスのリーダー、グレン・フライ2016年1月18日に亡くなって早や1年と2ヶ月半 近くが過ぎました。一周忌は過ぎてしまいましたが、もう一度(と言わず何度でも)振りかえってみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 00:22
第62回アカデミー賞授賞式 100 years at movies!
第62回アカデミー賞授賞式 100 years at movies! Chuck Workman Short Film - 62nd Annual Academy Awards ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/13 21:46
クリント・イーストウッド監督 「ハドソン川の奇跡」
クリント・イーストウッド監督 「ハドソン川の奇跡」 クリント・イーストウッド監督 『ハドソン川の奇跡』 "Sully"(クリント・イーストウッド監督 2017年) (上記公式サイトにアクセスすると、トレイラーの音声が流れますので、ご注意下さい。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/04 23:01
クリスマスオンアイス2016 第2部 大トリ
そうこうしているうちに、AOIも無事終了、休む間もなく大ちゃんは韓国へ飛び、四大陸選手権のナビゲーターを務めている真っ最中。色々感想はありますが、とりあえず昨日の男子シングルSPが終わってから、西岡アナ、本田君、大ちゃんの3名で晶磨君の演技分析していた時の3人の息がぴったり最高のコンビネーションでしたね〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 19:00
クリスマスオンアイス2016 第2部 その2
あっという間に2月となり、大ちゃんはArt On Iceに出演、今回も多くのファンがスイスに遠征で、留守番組の私はうらやましい限り…しかし、遠征組の皆さまがアップして下さっている動画を堪能させてもらっています。この場を借りてお礼申しあげます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 00:13
東京都美術館 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」
東京都美術館 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 日伊国交樹立150周年記念「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/03 00:35
おめでとう稀勢の里関!
おめでとう稀勢の里関! 一言。長かった…。 稀勢の里にどれだけ待たされたかは、2004年5月10日の拙ブログの記事をご覧下さい。(当時の稀勢の里は、まだ本名の「萩原」を名乗っていました。) http://natsu.at.webry.info/200405/article_14.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 23:41
クリスマスオンアイス2016 第2部 その1
2016年も第二部は、グローリー・ゴスペル・シンガーズ(前回のメンバーより歌唱力上だと思いました)で始まり、クリス・ハートさんのミニ・リサイタル・コーナーと大ちゃんとのトーク。うーん今回トークがあっさりしてたような?最初の年のような「大ちゃんがんば!」と声掛けずにはいられなかった」(笑)第一回目よりは大ちゃんもトークが(いくらかは)こなれてきましたが、さすがに3年連続クリスさんとのトークだと新鮮味はなくなってきましたね…。とはいえ、「また大ちゃん真央ちゃんクリちゃんで」 byクリスさん、大ちゃん... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 00:01
クリスマスオンアイス2016 第一部
前のページで予告したように、もう一人一人、一演目ごとに感想書いていると、自分でもうんざりするくらい長くなってしまうので、XOI2016はできる限りダイジェストで書き上げたい…と思って胃はいるのですが、私のことだからどうなることやら(苦笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 17:29
あけおめ ことよろ BUON CAPO D'ANNO!!
あけおめ ことよろ BUON CAPO D'ANNO!! 明けましておめでとうございます。 富士山見たくて、1月2日に自宅から電車一本で行ける東丹沢の弘法山公園に行ってきたのですが(脚力がダメダメなので、私には200m級の山が精一杯です)、登山口降りた所の農家の庭に超立派なニワトリさんがいたので写真撮ったら、年賀状のニワトリ様と同じ種類のようなので、並べて写真アップしてみました(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/04 00:12
クリスマスオンアイス2016 「男の友情」続編
今年もやってきました〜クリスマスオンアイス(XOI)の季節が。 私は昨日(12/16)、例のごとく仕事のお休みを頂いて昼・夜公演見てきました…現役時代から、大ちゃんの新プロはいち早く見たい主義なので。 ショー全体の感想、素晴らしいすべての出演スケーターたちについての詳しい(くどくどしい長編の)感想は、明日の最終日を見てからということで、今日は大輔のプロについて急いで書いておきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 00:55
10th anniversary!!
10th anniversary!! 1日遅れですが、10周年記念です。何が10年…ってこのリンク先を見て下さい! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/04 23:55
『シング・ストリート 未来へのうた』
『シング・ストリート 未来へのうた』 『シング・ストリート 未来へのうた』 "Sing Street"2015年 アイルランド/米/英) 上記公式サイトにアクセスすると、トレイラーの音声が流れるので、ご注意下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/26 16:32
Friends on ice2016 第二部 今度こそフィナーレ!
11月に入ってもまだフレンズオン・アイス… さて、やっとのことで大トリの荒川さんまできました。前の前のページで、SAYURIの荒川さんの底力について書きましたが、このソロ・ナンバーは…やっぱりプログラムに左右されますね。荒川さんに限らないけれど。というか、いか今までの荒川さんにはずれプロが少なかったということか。 まず天井からハンガーが降りてきて、荒川さんが小道具の男物のシャツをそれにかけると、するすると天井に上がっていく…はっきり言って、奇をてらい過ぎ。あの上がっていくハンガーについ目がい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/10 22:02
Friends on ice2016 第二部 so sweet and heady
実は、今年のFOIには、私には大きな喪失感が実はありました…昨年の大輔のいなかったFOIと同じくらいに。 チン・パン&ジャン・トン。二人が初めてフレンズに加わった2007年は私が初めてFOIに観客として初参加した年でした。以来10年連続でこの素晴らしいペアの常に高レベルのパフォーマンスを堪能してきました。私にとっては、最高のペアであり、かけがえのない「フレンズ」(と一方的に心の中で思ってます)。 そんな二人がいないフレンズが来るとは…ペアというアクロバティックな競技の性質上、遠くない将来に二... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/28 00:02
Friends on ice2016 第二部・その2
日テレプラスの第一回放送も終わり、カーニバルオンアイスも終わり、クリスマスオンアイスの当落選が決まろうが、空気読まずに完結目指してFOI2016感想文再開します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/13 19:11
Friends on ice2016 第二部・その1
中断していたフレンズオンアイス(FOI)2016感想文の続き。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/25 00:15
シン・ゴジラ その3 この機を逃すな!
シン・ゴジラ その3 この機を逃すな! ゴジラにより都心が壊滅状態となり、立川の広域防災基地に官邸機能は移動…私は初めて知ったのですが、これはリアル設定なのですね。有事の際の立川移動って。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/09/24 01:57
シン・ゴジラ その2 攻撃だけが華じゃない
シン・ゴジラ その2 攻撃だけが華じゃない 思いも寄らない「災厄」を目の前にして、日本はどうするか?というのが、この映画の最大のテーマ。映画は冒頭のアクアライン尻尾出現から、内閣がどのように対応するかを克明に追います。人間ドラマを国の中枢に視点をしぼったこのドラマ・パートも、極上の出来でした。最初のうちは「今ここで決めるのか?聞いてないぞ」なんて言っていた大河内総理(大杉漣)、「総理!ほんとうにやりますよ!」と迫る花森防衛大臣(余貴美子)、「総理ここは苦しいところですが、ご決断を」と促す官房長官(柄本明)、個性派ぞろいの俳優の演技合戦の面... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/21 00:12

続きを見る

トップへ

月別リンク

Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる