Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスオンアイス2015プレイバック その2

<<   作成日時 : 2016/01/30 18:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

空気を読まずに、1ヶ月以上前のアイスショー見聞記続けます。

ジュベールと同じく2年連続XOI出演のデニス・テン。今年はジュベール同様ソロは1プロでその点がちょっと残念でしたが、そのソロプロがすごかったですねー。エミネムの曲で滑りましたが、デニスのスケート・センスは良く知っていたつもりだったのに、あらためて瞠目させられました。フィギュアスケーでヒップホップのプログラムというと、もちろん我らが大輔のヒップホップ・スワンが浮かびますが、デニスのこのEXプロはまさにスワン以来の衝撃ですね!
近頃…失礼を承知で書きますが、にわかファンと思われるような人たちは、安易に「音はめ」という言葉を使うようです。でも、このエミナムのテン君くらいでなければ、「音はめ」出来てると言えないと思うのですが。演技の流れに溶け込んだジャンプも、大輔を思わせる…やっぱり現役男子シングルで私のいちばんの好みのスケーターはテン君だな!
振り付けはシェイリーンですか。大輔の「ラクリモーサ」といい、振付師として脂がのりきってきた感じですね。

荒川さん時代から7XOIに出演していたイリヤ・クーリック。今回もクリスさんとのコラボ併せて2プロ滑ってくれましたが…イリヤを見た後にいつも同じこと書いてますが、やっぱり書かずにはいられない。金メダリストからプロスケーターに進んだスケーター達の中でも、イリヤがもっとも理想的だと思う。現役選手時代に数々の栄光を得たスケーターで、ショーの演技を見て微妙な気分にさせられる人たまにいます。日本だから手を抜いているのか、もともとショー向きのスケーターでないのか…まあ、たまたまかもしれないし、誰とは言いませんが。ところがイリヤは、ごく稀にジャンプが不調な時でも、一度足りと手を抜いた演技を見たことがありません。2007年から、たぶん両方の手で数え切れないくらい生でイリヤの演技を見ている私が断言します。今回はシンプルな衣装で、しっとり系2本でしたが、ダンサブルなナンバーもよいとまけ系(2008年のXOIの炭鉱夫?プロや昨年のFOIの鎖プロ参照)も、何でもいけちゃうイリヤ最高!ジャンプや華麗なバタフライはもちろんのこと、大らかでスピードのあるスケーティングも大好きです。

女子シングルにいくと…昨年は真央ちゃんの存在感のおかげであまり目立ちませんでしたが、XOIは女子シングルスケーターが少ないんですね。今年も昨年同様、日本人女子2名だけ。
昨年に引き続き出演の鈴木あっこちゃん。今年のソロは、クリスさんの生歌とのコラボ1プロでしたが、叙情性溢れる好演技でした。
はっきり言って、現役引退後のひな壇芸人化した鈴木さん(呼び方もよそよそしくなるw)には私はまったく関心ありません。別に芸能活動するのは勝手ですが、昨年のSOIのジャンプほとんど壊滅状態の、あきらかに練習不足の様子を見て、もう無理してショーに出なくていいから!と思っていました。それがFOIで持ち直してきて、XOIではあっこちゃんらしいスケートを再び見ることが出来ました。引退する前はどんなにか素晴らしいショースケーターになるだろうと予想していた彼女が今後も芸能活動を続けるのかコレオの道に進むのかは分かりませんが、氷上の「あっこちゃん」であり続けてほしいと思います。

荒川さんは、第一部の最後で、やはりクリスさんとのコラボ。
2013年までのFOIは、大ちゃんの演技で新横超盛り上がりの後に、荒川さんが大トリで登場、よい意味で会場をクールダウンして、一気に荒川ワールドに引き込みフィナーレは…という王道の流れが続いていましたが、今回のXOIの第二部大トリは何か違和感が…これは現地でもその後のネット上でも評判でも同意見が多かったと思うのですが、今までのホットな高橋、クールな荒川の引き継ぎがうまく作用しなかったというか。大ちゃんの"Lacrimosa"があまりに既存のフィギュアスケートのプログラムとして斬新で大胆だったせいでしょうか?出産後もジャンプの質が落ちない荒川さんだけに、演技の順番をかえるだけで、印象が薄まってしまうのは避けられたのではないでしょうか。
ただ、私にとっての最終公演、新横最終日昼公演では、荒川さんの演技がとてもはっきりとした輪郭を取ってきて、見応えある演技でしたよ。数日パフォーマンスして、場の空気をつかんだ荒川さんさすがだと思いました。


なんだかんだで続く(苦笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
夏さん、こんばんわ!第2弾楽しみにしておりました〜

大阪から新横浜とみてきて、回を追うごとにプログラムを進化させていくのが手に取るようにわかったのは大輔とテンちゃんだったと思います。シェイの引き出しの多いこと‥私も現役の男子シングルの選手で1番好き。ワールドがんばってほしいです。

イリヤについては夏さんと全く同じ印象をもってます。正統派のロシアの王子様でありながら、ノリがよくてつきあいがいいところもすごく好き。大輔のいいお手本というか、ロールモデルだなぁといつも思ってるんです。こんな素敵な年齢の重ね方をしてほしい‥
第3弾もアップしていただいたんですね、ありがとうございます。後ほどコメさせていただきます。

ところでグレン・フライ、EW&Fのモーリス・ホワイト‥悲報が続きますね。イーグルスはファーストからホテル・カリフォルニアまでリアルタイムで追っかけてたんですよねぇ‥



オグリ
2016/02/16 00:14
オグリさん、こんばんは!
今、2015XOI感想文最終回(になると思うのですが)を書いているのですが、ノロノロすぎる私におつきあい頂き、感謝の言葉もありません。ほんとうにありがとうございます!
売れっ子コレオの多くが陥るマンネリにまだまだシェイは陥っていませんね。テン君よくぞシェイの門を叩いてくれたと思います。ワールドはもちろんのこと、4CCも頑張ってほしいです。テン君だけでなくしょーま、ムラ君、デカ君、パトリック、ケヴィン、マイナー君、アーロン、ンヤン…みんなみんな頑張って!

イリヤは王子様成分を失わずにおじさんになってきた稀有なスケーターですね!しかも気さく!あれだけのテクニックを保っているのは、練習量もすごいのだろうし、ほんとうにお手本中のお手本ですね。

私は「呪われた夜」からリアルタイムです。もちろん音楽はi podにも入れてよく聴いていたし、来日する度に会場に足を運んでいましたが、グレンが私のアイドルだったのは遠い昔…のはずだったのに、失ってみて彼の存在の大きさにあらためて気がつきました…

2016/02/16 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスオンアイス2015プレイバック その2 Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる