Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015/4/7 神戸チャリティー・募金待ち時間

<<   作成日時 : 2015/05/24 22:45   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

以下の文章は書き始めたのは先々週→全然仕上がらなったので、先週始めから書き直して、くるくるぽん!辺りで放置→冒頭書き直すの面倒になったので、そのままにして「クライシス」から続けました。だから、最初の方は先週の時空から見て下さい。

大ちゃんのNY留学・滞在も軌道に乗ってきたのでしょう、ここのところインスタグラムの更新が何回かあり、リステリン21日チャレンジのNY撮影動画もありました。特に先週末アップしてくれたお写真は、本人インスタでは渡米以来初の顔出し!しかも恐竜とツーショット!!想像していたより(失礼!)、餅っていなくて、相変わらずというかますます濃くなっていて、伸び伸びとしていて。
そればかりか、アサヒエクストラコールドバー開店日には、渡米前に録画したと思われる終身名誉転倒店長ビデオメッセージもあったし、

…大ちゃんのスケートが見られないことほどさびしいことはありませんが、こうして元気に生存報告してくれると、随分とさびしさがまぎれますねえ。

さて。1ヶ月以上も経過してしまい、さすがに気が引けますが、空気読まずに神戸チャリティー続き書きを強行します。
すべての演技とフィナーレ終了後、募金の時間になりましたが、リンクを挟んだ正面とバックスタンドの端から、ブロックごとに席を立って列につくという方式でした。もちろん、これが混乱を避けて効率よく募金を進めるやり方ですが、なんと私は最後のブロック。ついてないなーと一瞬思ってしまいましたが、しかし待った甲斐は大あり!(ちなみに冷え込みはそれほど厳しいものではなかったし、トイレは好きな時に行けました)
昨年もやってくれたそうですが、賢二先生がリンクに降りて、スケーターの「形態模写」披露!それも、何度かに分けて出てきてくれて、明らかに待ち時間のあるブロックが退屈しないように計らってくれました。2時間以上、募金に立つスケーターたちはもちろんのこと、待ち時間に氷上でも立ち働いてくれる心遣いに、今思い出しても頭が下がる思いです。

賢二先生の携帯模写は、ジャンプの入りが多くて、本田君のはトウループだったかな?織田君のは3A、ヤマト先輩のもあったと思います。しっかり特徴捉えていいて、感心しましたよ。そうそう小塚君の演技前の信夫先生くるくるぽん!もありました。
大ちゃんのは振り真似ーいや、賢二先生が振り付けたのだから、真似じゃなくて本家ですねー橋大輔スケート大好き人間にとっては、とても美味しく頂けた上に、非常に興味深いものでした。
賢二先生が「これは何のプロでしょう?」と片頬に両手を添えて俯きかげんのポーズを取ると…残っている客席から「クライシス!」の声が一斉に。大輔が賢二先生に憑依したかと思った程まんまでしたよ?。いや大輔が振付師に憑依するタイプなんでしょうね。だから「アメリ」は2010年のDOIでの初披露では、ランビエールまんまだったんだな、と改めて思いました。そして滑り込んでいくうちに、プロを橋大輔自身の血肉にしていくのだ、と。
暮れのXOIでアナベルちゃんと滑ったモロゾフ、そして賢二先生のスケートのスタイルが大輔に大きな影響を与えたことが、コレオの先生自ら滑ってくれることでよく理解出来ました。
賢二先生は募金待ちの私たちの前に最後に出てきてくれた時にまた「これ何のプロ?」やりましたが、これにももう間髪入れずに「バチェ!」の声が客席から…全く私を含めて、みんなどんだけ大輔のスケートが好きなのよ(笑)「バチェ」だと、生で見てない人も多いだろうに、私を含めてみんなどんだけ大輔のスケート動画リピ見してるのよ(笑)
賢二先生「じゃあタコのところやります」と、さらに見せてくれました。いいですねえ、このクネクネ。大ちゃんがスケートに戻ってきたら、ぜひ「バチェ」再演してもらいたいです。
最後の最後には「20年ぶり」(つまり賢二先生シングル時代以来ということかな)というシットスピンまで披露してくれたましたが、回り終わった賢二先生、氷上にへたり込んでしまいました…。いえ回転速かったし、腰もしっかり下りた素晴らしいシットスピンでしたよ。ただ20年ぶりだというから…ほんとうに気持ち悪そうでした。そこまでして、募金待ちの私たちにサービスしてくれた賢二先生、素晴らしい!

ちなみに募金待ちの時に解説のアナウンスしていたスーツ姿の方は、岳斗先生でしたね。私の席からははっきり見えなかったけれど、佇まいと声で見当つきました。昨年までは岳斗先生もプロ披露していたんですよね?コーチ業が忙しくなったのでしょうねえ。今年のFOIにも、まだお名前がないのも気になります。岳斗と大輔の出ないFOIなのかなあ…と想像巡らせても詮無いことですね。成り行き見守りましょう。二人が出ても出なくても、私にとっては夏の終わりの年中行事ですから…。

たまにしかブログ更新しなくなったのに、書き始めると濃くなって止まらなくなるわー。募金まで一気に書くつもりだったのに、いつものようにダラダラ長くなったから、いったん留めます。あとは募金だけだから、さすがに次のページはあっさりになる…はず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015/4/7 神戸チャリティー・募金待ち時間 Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる