テーマ:レナート・ゼロ

第86回アカデミー賞・外国語映画賞にパオロ・ソレンティーノ監督「追憶のローマ」!

外国語映画賞という、はっきり言ってマイナーな部門の話題で恐縮ですが、久しぶりに私はオスカーに気分が高揚しました! 【アカデミー賞速報】外国語映画賞に『追憶のローマ』 イタリアのCorriere della sera紙サイトの動画→「私は、フェリーニ、マラドーナ、スコセッシ、そしてトーキング・ヘッズからインスピレーションを受け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レナート・ゼロ "AMO" 「愛する」

すごく久しぶりのレナート・ゼロの記事です。 4年ぶりのアルバム"AMO"『愛する』が発売されたのは、3月。私はもちろんすぐにイタリアのサイトで購入しましたが、記事にするのに時間がかかったのは…正直なところを書くと、前のアルバム"Presente"があまりに名曲揃いで、そちらと比べてしまったことがありました。 Wilepediaなどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レナート・ゼロ "Pelle" 「肌」 動画・訳詞付き

久しぶりにレナートの歌詞を訳してみました。タイトルはシンプルで"Pelle" 『肌』。 レナートの歌の中でも、私が知っている中では一番エロテッィクで、しかもメロディがとても美しいので、比較的初期の歌の中で、もっとも私がよく聴いている曲のひとつです。1984年、まだ声が若々しい。そして、最初から訳してみたら、まあドSな歌詞ですね。 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レナート・ゼロ "Libera"「自由に」 オフィシャル・ビデオ(訳詞付)

そろそろレナート・ゼロの歌詞をどれか訳したいなーと思いつつ、サボっています…。それで、今日は3年近く前に訳したのを使い回す、という手抜きします。3年前だから「時効」だろうと、訳分からない理屈つけて。 以前に貼った動画は、テレビ出演の時のパフォーマンスで、レナート(スネイプ先生風いでたち)が相手役のバレリーナを最後絞殺する!?ように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンレモ音楽祭

今年もイタリアの一大音楽イベント、サンレモ音楽祭の季節がめぐってきました。 私がサンレモ音楽祭の放送を見たのは、1993年シエナ大学付属外国人語学校に半年通った時…なんとまあ19年も前のことになってしまったとは。 とにかくサンレモ音楽祭がイタリア人にとって、ものすごい重要なイベントだということは、シエナのホストファミリーの十代の娘さ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2011年クリスマスのレナート・ゼロ "Il Cielo" 「空」」

レナート・ゼロは今年は、ツアーのような大きな仕事はお休みの年でしたが、ここのとこでヴィットリオ・グリゴーロらも出演したろローマのクリスマス・コンサートに出演したり、"Io Canto"というテレビ番組に出演して、最新の動画が出回っています。 その前に未発表曲二曲が収録されたベスト・アルバム"Puro Sprito"が発売され、もちろん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レナート・ゼロ "Amico" 「友」 動画・訳詞付き

レナート・ゼロ1980年の名曲"Amico"『友』の訳に挑戦してみました。様々な年代の動画が上がっていますが、やはり昨年の還暦記念コンサートSEIZERO(60)のパフォーマンスが好きなので…。聴衆とのコンタクトの取り方見ると、彼がなぜイタリアで長い年月熱狂的なファン(sorcini=子ネズミ)を率いているかよく理解出来ます。 "…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レナート・ゼロ "Spiaggie" 「海辺」 動画・訳詞付き

"Spiaggie" di Renato Zero この季節にちょうどよい曲"Sipaggie" 「海辺」。昨年の還暦記念コンサートSEIZERO(数字に直すとSEI=6、ZERO=0)のライブです。会場中が楽しそうに歌っているのが、レナートのコンサートらしくて、この場にいたsorcini(子ネズミたち)がうらやましいです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レナート・ゼロ "Figaro"「フィガロ」~存在してくれてありがとう

この前、"Inventi"の訳を使い回した記事アップしたのに味をしめ、また使い回しします。"Figaro"『フィガロ』は2年前に私が初めて訳したレナート・ゼロの歌詞。ほんの少し手直ししました。 2年前の時にリンクを貼った『フィガロ』の動画ほど派手なアクションでないけれど、この1998年頃と思われるパフォーマンスも、素晴らしくて何度見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レナート・ゼロ還暦コンサート "SEIZERO"より"Inventi" feat. Tosca

昨年秋、ローマでのレナート・ゼロ還暦記念コンサートSEIZEROの3枚組DVDをイタリアから取り寄せ(注文から 3日で届いた。IBS.itいつもいい仕事してる)、堪能してます。何しろ3枚組だからゲストも含め、おなかいっぱいの充実ぶり。おまけもすごい。Diary、レナートからのお手紙、ポストカード15枚。15枚だよ?アイドル並み…という…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レナート・ゼロ還暦コンサート "SEIZERO"テレビ放送より

私もローマまで詣でるかどうか迷って結局見送った、昨年の9月末~10月初頭にローマで行われたレナート・ゼロの還暦記念コンサート(誕生日は9月30日)"SEIZEO"(セイゼロ)が、昨年末12月18日にCanal5(チャンネル5)でテレビ放送されました。土曜日のゴールデンタイムで、その日のトップの視聴率を取ったそうで(こういう情報も、オフィ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

"Segreto Amore" 「秘めた愛」 補足

11月にイタリアでリリースされた"Segreto Amore" 「秘めた愛」は、同名の曲と"Roma" 「ローマ」の新曲2曲以外は、レナート・ゼロが過去に発表したラブ・ソングを集めたアルバムです。 それに先だって、レナートは絶えることのない彼のセクシュアリティに対するマスコミの質問(平たく言えばゲイ疑惑)にうんざりしたとのことで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レナート・ゼロ "Segreto Amore" 「秘めた愛」 動画・訳詞付き

"Segreto Amore" di Renato Zero 微笑みを囲むすべての人々 それは私の人生を巡っている そこではいつも迷っているのだが なんと狂気じみたことだろう 私は疲れを感じてはいないけれど 時々ほんの少し 死ぬ 君は 私の代価を誰か支払うのか  知りたいのだろう? 慎重さが私を守っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!ZERONOVETOUR 鑑賞1周年 「かけがえのない人々に乾杯」

誰も覚えていなくても、本人はしかと覚えています。ちょうど1年前の今日、11月29日が、トリノのパラオリンピコでレナート・ゼロ ZERONOVETOURを観た日なのです! …日本での知名度・人気は文字通り「ゼロ」、私が絶対日本で一番の(唯一の?)ファンだという自信があります。日記で取り上げても需要ないに決まっているし、フィギュアその他の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

i tunesでレナート・ゼロのアルバムが購入出来るようになりました

本日11月26日から、日本版i tunes storeでレナート・ゼロの“Tregua” “Prometeo” “Artide Antartide” “Via Tagliamento” “Segreto Amore” の5枚のアルバムが購入出来るようになりました。もちろん曲単位でも1曲@\150でダウンロード可。 今まで日本のi t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レナート・ゼロ還暦コンサート SEIZERO無事終了の模様

9月29日からローマ、ボルゲーゼ公園内シエナ広場で行われていたレナート・ゼロの還暦記念コンサートSEIZERO、10月9日をもって全8回の公演無事終了した模様です。 ここで何度か未練ありげにくどくど書いてましたが、追加公演が発表された時には、私もやっぱり行くか!と一度はポチったんですよ。それがブラウザがIEでないとうまく購入出来ないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Buon compleanno Renato! 「僕らの生涯の最良の年月」'98動画

明日9月30日は、レナート・ゼロ(本名Renato Fiacchini)の60才の誕生日。Buon compleanno, il grande Renato! 代表作"I Migliori Anni della Nostra Vita" 『僕らの人生の最良の年月』は、数々の名唱の動画が上がっていますが、その中でも最も素晴らしいと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"Mi Ameresti" 「僕を愛してほしい」 補足

歌詞が長いから、訳すの疲れました…「訳」と言えるほど立派なものではありませんが…。 なんか沢田研二の「寝たふりしてる間に 出て行ってくれ~」を思い出させる歌ですね。そういえば、ジュリーとレナート、共に若い頃は美しくて変衣装が好きで、でも今はメ…(以下略)なおっさんになっているところが共通しているような。そのうち、日伊変衣装動画対決させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レナート・ゼロ "Mi Ameresti" 「僕を愛してほしい」 動画・訳詞付き

"Mi Ameresti" di Renato Zero 僕を愛してほしい 夕暮れ時にも 愛してほしい ほとばしる想いと情熱を持ってくれるなら 偽りの化粧なしの僕を愛してくれるだろうか 僕が君に与えるものを ほんの少しでも感じてほしい… 身を躍らせるのはたやすいように思えるけれど 君の後を追い その場に君を引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手広げすぎかも

ブログ、SNS、ツイッター、Facebook(ただしイタリアの)、Skype。HPは超放置状態だから省くとしても、手広げすぎでしょうか? ついでに、数ヶ月前にレナート・ゼロの公式サイト(もちろんイタリア語のみ)で、オフィシャル・コミュニティ(サイバー・ファン・クラブですね)が始まったので、そこにも登録し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

"Il Cielo" 「空」 補足

レナート・ゼロの代表曲"Il Cielo" 「空」を前のページで訳してみました。何しろ1977年発表の曲なので、若い頃のグラム・ロック時代から始まって数々の名演の動画があり、どれにしようか迷ったのですが、1998年のテレビでの公開録画を選びました。…彼のことだから、数々の変衣装ヴァージョンもあったのですが-ベタに星背負っているのから、イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レナート・ゼロ "Il Cielo" 「空」 動画・訳詞付き

"Il Cielo" di Renato Zero いくたび 僕は空を見上げたことだろう でも、僕の運命は見えはしないし そんなことはどうだっていい! 慈悲はない 祈ることのない者には そして ただの黒ずんだ染みではないと認めることだろう 空よ! いくたび 僕は飛び立とうとしたことだろう でも翼は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZERONOVETOUR Presente 到着!

昨年の11月に私が幾多の困難を乗り越えて、トリノまで観に行ったレナート・ゼロの2009年のツアーが"Zeronovetour Presente"というタイトルでDVD化されました。もちろんのこと、私は(恐怖のカード地獄をものともせず)、発売日の5月10日にIBS.itのサイトからオーダーしました。3日後の13日に発送しましたメールが届い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レナート・ゼロ "Quando parlero' di te" 動画・訳詞付き

"Quando parlero' di te" di Renato Zero 君のことを語る時 そのために涙を流しはしないだろう 秋が僕の周囲と僕の中に忍び寄ってきた 追い払うための 大いなる沈黙 ある夜 彼女は僕の気分と生活を変えるのだろうか 目を伏せて ノーと言って そこで 魔法を解く こうして …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"Inventi" 補足

昨年の晩秋のイタリア弾丸旅行の"ZERONOVETOUR"をまだ忘れかねていて、その時聴いた曲の訳を前のページで試みてみました。私が行ったトリノではなく、ミラノでのコンサートの動画ですが、これを観ると生で聴いた時の感動が甦ってきます。 "Inventi" 『君が創る』は1974年の曲ですから、レナート・ゼロ24才の時ですね。なんと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レナート・ゼロ "Inventi" 動画・訳詞付き

"Inventi" di Renato Zero 君が僕のフォルムを創り出す そのスタイルは 君のもの 君の前で僕は何時間かポーズを取る 君は僕を太陽として描く たとえ僕がそこにいなくても 僕の顔立ちをそこに見出す! 君がこれらの色を創り出す 影が僕の上に射す そして僕は自分の名前のまま 眠りにつく …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Buon compleanno Dai chan, l'uomo dell'anno!

すっかり乗り遅れてしまいましたが、日付が変わる前にお祝いを述べておきます。 丸ちゃん、大ちゃん、お誕生日おめでとう! Buon compleanno!! 1年前の今日、私が書いた日記へのリンクを貼っておきます。 http://natsu.at.webry.info/200903/article_13.html 1年…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

"Motel" 補足

昨年11月にトリノにまで聴きに行ったZERONOVETOURでは、残念ながら歌われませんでしたが、レナート・ゼロ初期の名曲"Motel"を、前のページで訳してみました。1976年の"Motel"と同じ頃、1977年のこれまた名曲"Inventi"は11月に生で聴けたのですが、"Motel"の方が歌詞がシンプルだったので、先にアップしまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レナート・ゼロ "Motel" 動画・訳詞付き

"Motel" di Renato Zero (1976) ここにお座り 僕の側に 煙草を一本 それからもう一本 神経質にはなってないよ ほんの少しだけどね 僕らの出会いの前にはこうする それが済んだら くちづけ、そして君 君が戻ってくる 車が通りすぎる 君の瞳の中を 家々も木々も追うことが出来るけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私のイタリア語

九州場所の最中に出発したのだから、イタリア旅行からもう2ヶ月近くたってしまったのですねえ…。 極端に短い日程だったからでしょうか、いつもの旅にも増して、帰ってきてから「早くまた行きたい~」という気持ちが強いです。 休まないように言われている日は毎月ありますが(絶対ではないにせよ、やはり休むと周りに負担ががかかることになります…)、わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more