テーマ:舞台

うつし世は夢 夜の夢こそまこと 「氷艶2019〜月光りのごとく」第一幕 その1

うつし世はゆめ 夜の夢こそまこと(江戸川乱歩) 「氷艶」と関係のあるわけではありませんが、7月26日の初日から28日の楽までの3日間のことを思い出すと、江戸川乱歩のこの言葉が思い出されてなりません。一昨年の「破沙羅」の時もそうでしたが、「氷艶」はいつも観客をひととき虚構の世界に連れ去り、そしてその間私たちは「夢こそまこと」の確かな感情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「氷艶~月光りのごとく」を観て

7月26日「氷艶2019〜月光りのごとく」初日の昼公演を観てきました。まだ楽公演も前売り券持っていますが、とりあえず初見のインパクトが残っているうちに感想を書き留めておこうと思います。 なおネタバレでいきますこと、ご了承下さい。 まず作品全体について。 前回「氷艶2017〜破沙羅」と同じく戸部和久さんが「月光りのごとく」も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早くもLOTFロス…Love on the floor"Romance"

早くも、終演から一週間経とうとしていますね…。私は3回目の鑑賞となった7/7ソワレが最後でしたが、7/9にLove on the floor無事全公演の幕を降ろしました。熱狂の楽のレポやカーテンコールのお写真をツイッッターなどでおすそ分け頂き、幸せをかみしめると同時に祭りの後のさびしさが… ちょうど昨年の今頃は、ジャージー・ボーイズ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Love on the floor 7/1、7/2夜公演を観て

Love on the floor 略して、LOTF2回観てきました! たぶん、じゃなくて間違いなくとりとめのない感想になると思いますが、2回観た感想を書いてみたいです。 何度か書いているように、ダンスのプロではない大輔がどのくらい舞台で力量と魅力を発揮できるか未知数でしたが、答えは…我ながら、こんなに熱狂してしまうなんてね!…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Dance! Dance! Dance!

季節は立夏を迎え、夏至も過ぎた初夏の候…なんとあと一週間で、大ちゃんの陸ダンス・デビューではありませんかっ。 大ちゃんのメディアへの露出ががっつり増えて、追うのが一苦労…ここ数年、大ちゃんの引退記念号以外は全然購入していなかったスケートのMook「Dance!Dance!Dance」も購入しました。そして先日の日曜BにTBSチャンネル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ジャージー・ボーイズ」スピンオフ短編映画 "Everybody knows my name"

私の今年の10大いや5大ニュースに間違いなく入るイベントのひとつが、『ジャージー・ボーイズ』の来日公演。 私もご多分にもれずに映画版から入って、6~7月にシアター・オーブでの日本公演でさらにハマるはめになったわけで、以来YouTubeで関連動画をよく見ています。 つい先頃は、開演10周年のブロードウェイに、ラスベガス、アメリカ・ツアー(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロードウェイ・ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」WinterⅡ

映画ではこの場面に続いて、1990年の「ロックの殿堂」になりますが、前述したように、本来は「君の瞳に恋してる」→フランシーヌの死→ロックの殿堂という順番でした。 ここでの語りでも、映画でカットされていたことは色々あり、舞台ではメンバーの「その後」がもっと詳しく分かったのが収穫でした。中でも、ニックのその後…フォーシーズンズを脱退した後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロードウェイ・ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」WinterⅠ

性懲りもなく、3週間前に楽を迎えた『ジャージー・ボーイズ』鑑賞の感想続きです…そうこうしているうちに、来年、日本人キャストで、世界初のオリジナル演出の『ジャージー・ボーイズ』の上演が発表されるという新展開が。台詞だけで泣く歌詞も日本語になるとしても、それはまあいいとは思うけれど、振り付けが変わったらどうだろうなあ?私はオリジナルのあの振…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロードウェイ・ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」autumn

更新滞らせているうちに、東京は梅雨が明けてしまいました。 この間、私は青梅市の御岳山の宿坊に泊まりにいき、また一昨日は杉並公会堂に「マリオ・デルモナコ生誕100周年 レナータ・テバルディ没後10周年記念ガラコンサート」を聴いてきました…が、空気読まずに時間を遡って「ジャージーボーイズ」第二幕の感想仕上げますー(6/23と7/5楽の二回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロードウェイ・ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」楽日そしてSummer補遺

ジャスト1週間経ってしまいました…7月5日、2回目の『ジャージー・ボーイズ』楽日に行ってきました。 …終わっちゃったなあ。今年の7~8月は、例年ほどのアイスショー通いはないし(いや最低でも1公演は行きますよ。でも足を運ぶ回数はどうしても減りそうなので)、なんだかこれから楽しみがあるのかなあ~? それはさておき。 楽日は、1回目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロードウェイ・ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」Summer

ブロードウェイ・ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」(東急シアターオーブ) 17才のボブ・ゴーディオがグループのオーディションを受ける為に現れ、ナレーションはトミーからボブへ、季節はSummerに移ります。 映画のボブ役のエリック・バーゲンは、クセ者感のあるイケメンでしたが、舞台のドリュー・シーリーは甘い二枚目(死語ですかね?)タイプ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブロードウェイ・ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」Spring

ブロードウェイ・ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」(東急シアターオーブ) 日本では、昨年公開されたクリント・イーストウッド監督の映画で有名となったブロードウェイ・ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』の日本公演に行ってきました…恥ずかしながら、この私も映画ニワカファンでございます。 公演二日目、6月26日のマチネーで、追加公演だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よみがえる杉村春子~没後10年特集

杉村春子が亡くなって、この4月4日で10周忌ということで、NHK BS2で昨日から特番がありました。対談、ドキュメンタリー等と併せて、NHKのライブラリーにある生前の名舞台が放送され、私は『華々しき一族』『欲望という名の電車』『怪談牡丹燈籠』の三本を見ました。 実を言うと、私は杉村春子の舞台をフルで見るのは、初めて。子供の頃からテレビ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

芸術劇場でアントニオ・ガデス舞踊団公演を見て

4月から金曜夜に時間帯が移ったNHK教育テレビの「芸術劇場」で、「アントニオ・ガデス舞踊団」日本公演の『カルメン』を放送していたのを、途中からだけど見ました。肝心のガデスは2004年に亡くなったというのに、堂々冠公演…日本で人気あったからなあ、と軽い気持ちで眺めていたのですが、なかなかに良かったので、最後まで見ました。 白状すると、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビリー・ジョエル ミュージカル 「ムーヴィン・アウト」

東京厚生年金会館大ホール ブロードウェイ・ミュージカル『ムーヴィン・アウト』 昨日、8月26日に観に行って来ました。昨年のちょうど今頃は、クィーン ミュージカル"We will rock you"を観ましたが、今、ブロードウェイやロンドンでは、なつかしのポップ・ロックを題材にしたミュージカルがさかんに作られているようです。 『ムーヴ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more