Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS 御大将の麗しき FOIと氷艶放送を見終えて

<<   作成日時 : 2017/08/28 16:18   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩、フレンズオンアイス2017楽から帰宅して間も置かずに「氷艶2017 破沙羅」のBSプレミアム放送を見て…どっちから先に書けばよいのか混沌としていますが(今日、月曜日にFOI燃え尽き休暇を取っておいた私は勝ち組 ドヤァ)、今の心境を一言で象徴させると、御大将の麗しき♪でございます。もうあの歌、覚えたい。

まず、書いておきたいのは、楽のマーニーの大輔の演技…見ているうちに私は涙がこみあげてくるどころか、あやうく嗚咽しそうになって…一昨年の神戸チャリティーでも、あぅあぅ泣いて"Kissing you"見ていましたが、あの時は大ちゃんがもう遠くに行ってしまう、これが彼のスケートの見納めかもしれない…!という気持ち込みでしたが、昨晩のはただただ純粋に美しいものを見た透明な涙でした。
ツイッターでも書きましたが、私はこういう瞬間のために芸術を見るのです。見てきたのです。大ちゃんの「道」を追い続けてきたのも、彼がこういうひとときを与えてくれるからこそ。2006年の12月始め、ふとつけたBSハイビジョンで見たNHK杯の「オペラ座の怪人」を見て、「この演技だ…この人だ…!」と思ったのは、あれは直感だったのでしょう。私は自分の目、自分の直感の正しさを誇りたいです。

大ちゃんのマーニーの素晴らしさの分析や、他の素晴らしいスケーターたちの演技についてもいつもののうにダラダラ書きたいところですが、LOTFの感想文もまだ半分しか書いてない。どうするよーーーーー


とにかく今日はもうひとつ書いておかねば。
もちろん「氷艶2017 破沙羅」の放送です。たぶん多くの方が同様だと思いますが、休みの今日、リピ地獄という名の地獄に墜ちてしまいました。地獄太夫ちゃーん(←意味不明)
冒頭、黒マントの弾正殿(悪逆非道になる前の生まれたての弾正殿ですかね)と義経殿が一瞬顔を合わせた…染五郎さんと大ちゃんのきれいなお顔立ち見て、「やっぱり"真善美"だ。美しいということは善きことなのよ」とひとりごちしております。
さらに、中の人が58才男性だというのに、テレビで見ても岩長姫は美しい…!放送は2Kだそうですが、4Kでアップに耐えうる女形(くどいけれど58才)って、すごくないですか!?
私は5月以来、笑也さんにはまって、6月も8月も歌舞伎座に行きましたが、歌舞伎座の舞台だと岩長ちゃんみたいにかっ飛ばしてないんですよね…まあ、役柄とかお立場とか色々あるのでしょうが。またぶっ飛んでる笑也さんを見られる機会があるといいな。

テレビ放送のよいところは、アップがあるところですが、大ちゃんの義経はほんとうに表情でもしっかり役作りしていたんですね。演出の染五郎さんや振付の菊之丞さんからもちろん指導頂いたに違いありませんが、短期間でこれだけ義経になりきれるって…私の想像を超えていました。天性のものもあるだろうし、選手時代からプログラムを「演じていた」のが活きたのだと思います。
何度か書いていますが、LOTFの「実験」と「氷艶」の阿国ダンスは、大ちゃんのキャリアの大きな転換点になるのではないでしょうか。
もちろん今後もスケートに軸を置いてほしいけれど、既に高橋大輔が一分野の狭い世界に収まり切らなくなったのは確かです。
「マーニー」も映画とのコラボだし、大ちゃんが様々な分野のプロの方たちとクロスオーバー出来る機会に恵まれて、ファンとして心底うれしいです。

とにかくFOIでも終始、明るく屈託ない表情の大ちゃんを見るにつけても、私はうれしいよ。頼もしいよ。
話が前後して、自分でももう訳が分かりませんが、今年のFOIは昌磨をオリンピックに送り出すのが最大のコンセプト。昌磨は、荒川さんや大ちゃんたち先輩フレンズのすべての夢なのだと痛いほど分かる「トゥーランドット」コラボでした。その昌磨が最終日に「足の違和感」でソロを滑らず、もう冷や冷やですよー。どうか突っ走り過ぎないで!怪我で泣く選手は、もう二度と見たくない。
競技への興味をほとんど失っていた私でしたが、昌磨を全力応援宣言します!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御大将の麗しき FOIと氷艶放送を見終えて Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる