ピーター・オトゥール引退

「アラビアのロレンス」の名優ピーター・オトゥールが俳優引退

このニュースが出てから、既に一週間以上経過してしまいましたが、やはり書き残しておこうと思います。
1932年8月2日生まれだから、まもなく80才。そしてオトゥールの名を一躍世界にとどろかせた『アラビアのロレンス』初公開から、今年でちょうど50年。本人にとって、ひじょうに区切りのよい時だったのではないでしょうか。

この記事を書くために、「ピーター・オトゥール 引退」で検索をかけたら、「は!?」となってしまうブログが出てきました。いわく「オトゥールが自分を現役と認識していたのに驚いた」と。失礼な!引退を表明した後に、公開予定の作品が2本もあるそうなんですが?日本公開は少ないけれど、70才過ぎても、コンスタントに映画やテレビドラマに出演していたようで、充実した老優生活を送っているなあ、と私は思っていたのです。ブログ主氏は、古い作品はかなりレアなものまで見ているようですが、2006年、二十数年ぶりにアカデミー主演男優候補となった『ヴィーナス』どころか、エリック・バナとオーランド・ブルームの父王演じた『トロイ』すら知らないんじゃないですかね。

オトゥールというと、1962年『アラビアのロレンス』に始まり、2006年『ヴィーナス』まで8回もアカデミー主演男優賞候補(すべて"主演"というのがすごい)にノミネートされながら、ついに受賞せずじまいだったことが、語られがちですが、一世一代の当たり役「T.E.ロレンス」のことを思い出してみて下さい。オスカーは逃しても、ロレンス=オトゥールの名演を鮮烈に刻み込んでいる映画ファンは未だに少なくないと思います。まさに「記録ではなく、記憶に残る」ですね。

「ロレンス」のことを語り出したら、夜が明けてしまいそうなんですが、実は私がオトゥールのファンになったきっかけは、『チップス先生さようなら』をテレビの深夜枠で見たことでした。それは二十代半ばだったのですが、以来幾星霜を経ても、チップス先生は、私の「結婚したい男」不動の第一位です!
私のチップス先生への想いは→http://natsu.at.webry.info/200806/article_11.htmlhttp://natsu.at.webry.info/200806/article_11.htmlで熱く語っています。

『アラビアのロレンス』についても過去記事で→「アラビアのロレンス」 ∥完全版∥ニュー・プリントバージョン∥ 試写会 とかロレンスの謎(続き) とか米版 Premiere誌 "The 100 Greatest Performances" 等々。

引退に際してのオトゥール自身のコメント
「そろそろ潮時だ。映画と舞台から引退する。私の中の情熱は消えてしまった。もう戻ってくることはないだろう」
「俳優生活のなかで、人々からのサポートや精神的かつ物質的な充足を得ることができた。素晴らしい人たちやいい仲間とともに、失敗も成功も分かち合ってきた。しかしながら、私には自分の幕引きは自分で決めるべきという信条がある。よって、涙を見せることなく心からの感謝をもって、この仕事に別れを告げよう」

素晴らしい言葉です。ワイルドで破滅的な人生を送ってきながら、見事にサバイバルして、自らの手で俳優人生に幕を引くことが出来た幸せな方だと思います。

お疲れ様でした、ピーター。ありがとうピーター。どうか末永くお元気で。


画像

この青い目!


画像

コメディもよかったですねー。




アラビアのロレンス [完全版]デラックス・コレクターズ・エデション (2枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2010-02-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アラビアのロレンス [完全版]デラックス・コレクターズ・エデション (2枚組) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ヒロ
2012年07月22日 10:12
こんにちは。
『アラビアのロレンス』も遠い昔、テレビで観ました。
私の友達が熱狂的なピーター・オトゥールのファンでした。
昔よく話しを聞かされた記憶が..。
ブルーの瞳が綺麗ですね。
引退のコメントも素敵。
『おしゃれ泥棒』ってピーターだったのですか..。
私って、オードリー・ヘップバーンばかり観てたのかなぁ..。 これも遠い昔に観た映画だから記憶が...。
夏さんのお陰で、遠い昔の記憶がよみがえります。
本当に懐かしい...。
2012年07月22日 22:35
ヒロさん、こんばんは。
おお、お友達にオトゥール・ファンがいらっしゃいますか!やっぱり「アラビアのロレンス」ですよねえ。私もそうなんですけど、実在のT.E.ロレンスと映画のロレンスが一体化してしまっているんです。写真見ると、本物とオトゥールの顔立ちがそっくりということもあって…(身長はオトゥールの方が20cmくらい高いそうですが)。
「おしゃれ泥棒」も大好きです。先日見た「パリで一緒に」により後で作られたのに、オードリーが若返ったみたいで生き生きしてます!当時のオードリーのファッション・センスかっこよくてため息でます。半世紀前の作品でも、楽しめる映画って素敵ですね。
hanawho
2019年01月12日 15:03
夏様
はじめまして。「アラビアのロレンス」の検索でたどりつきました。
過去記事も読ませて頂き、この映画の感想文にいたく感心しました。ありがとうございます。
高校時代にアラビアのロレンスを学校単位で観てピンと来ませんでした。まだ子供でしたね…
でもピーターオトゥールの美しい容貌に見とれて映画雑誌を買い似顔絵など描いたり。笑
いつしか半世紀以上過ぎ、私も老人になりた。
今は名画鑑賞を愉しみとしています。そしてこのお正月に当時、消化不良だったアラビアのロレンスのDVDを借りてきて再会・・・

メチャクチャ好かった!!

全く記憶に残っていなかった他の俳優さんも凄くて、もう何度も観ました。俳優さんだけでなくラクダさんの必死の演技?にも泣けました…笑
歳をとると記憶や理解力は衰えてきますが感性だけは成長するようです。DVDは繰り返し観られるし、メイキングも面白いですね!
しっかり復習したのでもう一度本物の大スクリーンで観たいです。(そんな劇場はどこに在るの?デスガ・・・^^;)

ところで自分もブログもやっているのですが記事にしたいです。
すみませんが、↑のピーターオトゥール氏の画像を拝借させていただけませんか?これが1番好きな表情です。宜しくお願いします。
また他の記事もゆっくり読ませて下さい。ありがとうございます。

この記事へのトラックバック