Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS 買い物

<<   作成日時 : 2010/04/21 23:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

一昨年夏〜昨年初頭の失業時代は、失業保険の給付期間が半年あったし、昨年春〜夏行った派遣の仕事は、何のかんの言って時給がよかった(残業もあった)。それでしばらくは懐が暖かかったのですが、ご存じの通り、昨年11月のイタリア旅行で余剰分すべて使い切りました。そのことに関しては、何の後悔もありません。一番よいことに使ったと思っています。
しかし、それ以来、薄給の身ではなかなか好きにお金を使えなくなっています。…このご時世、この年で非正規雇用とはいえ、固定給の仕事が見つかっただけでも、有り難いことだとは分かっていますが、「小遣いが足りない!」という事実は事実なので。そりゃあ、私だって貯金はありますよ。でも、取り崩すのはいやなんです。白状すると、私はちまちま貯めた貯金通帳を眺めながら、にんまりするタイプなので。。
先日、BS2で『木村家の人々』の放送があり録画したので、久々に見直そうと思っていますが、あの中で鹿賀丈史扮する「小銭肇」こと木村肇が「お父さんな…お金が大好きなんだと、しみじみ息子に語りかける…なんという真に迫る素晴らしい台詞でしょう。
お金のために働くのは一段低いことと考えている人に今まで何人か遭遇したことありますが、だって働いてお金稼がなければ、化粧品も洋服も本もDVDも買えない、オペラもアイスショーも観に行けない、ひいてはイタリアにも行けなくなるじゃないですかっ。日々の生活に追われることなく高尚なお考えや行動に専念出来る方はよいですが、私のような下々の人間、しかも養ってくれる人がいない身では、お金稼がなきゃいけないんですっ。

なんかお題と微妙にずれてきたので、修正します。
私がまず第一に優先している−高い時給であろうが薄給であろうが譲れない買い物は、化粧品です。若い時なら、すっぴんか薄化粧でも済みましたが、今はそうはいきません(きっぱり)。また話がずれますが、私がすっぴんで出かけることがある範囲(知っている人に会わないことが条件)は、最寄り駅より3駅以内ですね。なぜか。
それと、フィットネス・クラブ。いざとなったら、この月会費を切るのが一番でしょうが、ZUMBAにはまっている今は、考えられません。
で、譲っちゃってる第一は、洋服なんですね…。私が節約するところは、結局そこになってしまうんです。なかなか新しい服が買えないのはつらいところですが…。
それから、海外の一流オペラハウスの引っ越し公演に行くなんて、今では夢のまた夢になりました。観に行くとしたら、新国立劇場か東欧のオペラハウスの引っ越し公演、あるいはチケットサービスから半額のお知らせがきた時がチャンスです。もっとも、最近は「史上最弱の歌手を集めた」と言われるほどの一流歌劇場の引っ越し公演があったというし…そんな話を聞いてなぐさめにしているのは、負け惜しみっぽいですが。

そんなわけで、お昼代節約のために遂に弁当女子になるなど節約に励み、ほんとうによいもの、ほしいものだけを買うように努めています。そして、少しずつでも貯金して、またイタリアに行きをめざします!



おまけ
昨日は、密林から橋大輔本第二弾のお知らせがきたので、もちろんポチっとして、ついでにスニーカーもポチっちゃいました。徒歩通勤になってからスニーカーにしているのですが、今履いているのはさすが通販でたったの1,900円で買っただけのことはあって、もう穴があいてしまいました。色とデザインは気に入っていたし、毎日履いて半年もって1,900円なら悪い買い物ではなかったかもしれませんが…。今度のはそれなりのお値段なので、年単位でもってほしいものです。ネット上であれこれ吟味したのですが、結局色は前のと同じシルバーのを選び、私は余程スニーカーはその色が好きなようです。

で、次はi phoneかi padかなんて企んでいるのだから、洋服やオペラで涙飲むくらいは、仕方のないことですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
なつ様

貴女さまが何歳なのかは詳細はわかりませんが
恐らく長女よりはお年上だと・・・

私が若い頃は・・・1970年成人ですから・・・
中卒,高卒,大卒であれ,引く手あまた!でした。
大卒女子は,まだまだ奇異の眼で見られ,その頃は
宇宙飛行士山崎直子さん!など彼方の存在,想像の世界でした。想像すら困難??しかし,女性の台頭はその時代が見えやすくなりましたね。もっともっと明治,大正,昭和の困難な時代に,女性の自立,人格の確立の芽生えを追求した先駆者がいたのですものね。

私は理想と現実と,わが能力との差で,脱落〜〜
思いだけは抱いていますが・・・

自分を磨く!  自分の内面と向き合う!
資格やセレブ志向だけではなく,自分を知る。

それは,現実,どう収入を得るのか,
得た収入をどう使うのか,
自分の価値観が表現されるんだと思います。

1990年代後半のバブル崩壊で長男長女は就職が困難に!
なんと今,大ちゃん世代の大学院生の次女はこれまた,ひどい就職難!!  厳しいです!!

なつ様
弁当女子頑張れ!!節約して,自分大好き費用を捻出して,イタリアへ!!美しく磨け!自分を!!

私も還暦女子??節約して,若い若い大ちゃんや,わが趣味&実益を求めますぞ〜〜

的が外れてたらごめんなさい。思い込みキツイ,ママでした。
ペンギンママ
2010/04/22 07:44
なつさん

おはようございます!
私もペンギンママさんと全く同じく、ですよ!

自分の人生、納得のいく生き方、納得のいくお金の使い方で人生を楽しんで下さいね。
私は「マイペース」が人生唯一のモットーです。




rose
2010/04/22 08:48
>ペンギンママさん
>roseさん
暖かいコメントありがとうございます。実は、昨夜記事をアップしてから、家庭でご家族のために働いていらっしゃる主婦の方に失礼なこと書いたのではないか…と心配になってました。
私は今までバイトや派遣の仕事がほとんどで、かなり好き勝手に生きてきました。そんなことしてるうちに年取ってしまったので、よい仕事が見つからなくても自業自得なのですが、しかしこれから世の中に出ようという若い方たちが就職難…というのには、胸が痛みます。早く景気がよくなりますように!でも自分が「社会の一員」であることを忘れなければ、きっと道は開けると信じています。

世の中、お金がすべてではないけれど、しかし社会人として「生活」をしていくために、経済的な自立は必要です。私のように未だに親の家にいる人間が「自立」云々言う資格はないかもしれませんが、自分にとって「必要」だと思える額のお金は、額に汗して得るべきだと思っています。

結局、大切なのは各々の「価値観」ですね。「価値観」さえしっかりしていれば、有意義にお金を使えるでしょうし、私もそうなるべく努力していきます。
そして、自分の価値観を他者に押しつけるような人間にだけはならないように、気をつけようと思っています。
なつ
2010/04/22 22:36
なつさんこんにちは。
うちもやっと1年越しで娘の就職がきまりました。今日びドイツ語なんぞで飯は食えず、泣く泣く不本意な業界へ。でも確かに就職できただけで一安心な親なのです。
「価値観」がしっかりしていれば。そうですね。私がなつさんのところで感じる親近感は自分の価値観に正直な感じがするからだと思います。(私もそうです。)
このコメントおもいっきり記事の内容と違っていて、すいません。
セバスチャン
2010/04/29 17:59
>セバスチャンさん、こんばんは。
お嬢様の就職おめでとうございます!
私もイタリア語関係の仕事に就けたら…と、若い時は考えていましたが、まもなく「現実」を受け入れることが出来ました。
お嬢様がドイツに留学して学ばれたことは、人生の中で必ず活きてくるものです…なんて、私ごときが生意気行ってすみません。
>自分の価値観に正直
ありがとうございます。そしてセバスチャンさんのそのお言葉にとても感銘を受けました。自分の価値感を大切に、そして他の人の価値観を尊重してこそ、よき社会人になれるのではないかな、と思います。
なつ
2010/04/30 01:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
買い物 Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる