Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の私の言葉は「道」〜そしてロード・ムービー

<<   作成日時 : 2010/01/03 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

6日間の年末年始休み、あっという間でした…。私だけでなく、明日から「仕事始め」という方、多いと思います。すっかりもまったりモードに入ってしまった私としては、正直しんどいのですが、皆様がんばりましょうねー

ART ON ICEより全日本選手権・高橋大輔評のコメント欄で、紅白勇退宣言の布施明さんが熱唱した"My Way"について、roseさんから
大輔くんがひたすらMY WAYを歩んでいく姿を思い浮かべながら聴きました。

という書き込みを頂き、ああそうだ!way=strada=道だ!と気づきました。人生における大切なことに「偶然」はない、「必然」あるのみ、という信条の私にとっては、これは天啓のようでした。そう、2010年は「道」の年。「道」を今年の私のキーワードにしようと、勝手に思い定めました。
もちろん2月に行われるバンクーバー・オリンピックで、橋大輔が"La Strada" 「道」で全力を尽くし、最良の演技を見せてくれることが、何よりの願い…。


などと考えているうちに、「道」といえば、映画界には"Road movie" 「ロード・ムービー」というジャンルがあることに勝手に思い至りました。もちろんフェデリコ・フェリーニ監督 『道』は、イタリア映画のロード・ムービーの最高峰ですが、その他にもロード・ムービーに名作・傑作は多く、唐突ですが、私の好きなロード・ムービーを思いつくままに並べてみることにしました。(順不同)

  • ディーノ・リージ監督、ヴィットリオ・ガスマン、ジャン=ルイ・トランティニアン主演 『追い越し野郎』

  • セルジオ・レオーネ監督、クリント・イーストウッド主演 『続・夕陽のガンマン』

  • ヴィム・ヴェンダース監督、ハリー・ディーン・スタントン主演 『パリ、テキサス

  • ロブ・ライナー監督、リバー・フェニックス主演 『スタンド・バイ・ミー』

  • テオ・アンゲロプロス監督、ハーヴェイ・カイテル主演 『ユリシーズの瞳』

  • デヴィッド・ウィンクラー監督、ハーヴェイ・カイテル主演 『グレイス・ランド』

  • マーティン・ブレスト監督、ロバート・デ・ニーロ主演 『ミッドナイト・ラン』

  • アルフォンソ・キュアロン監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演 『天国の口、終りの楽園。 』

  • ウォルター・サレス監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演 『モーターサイクル・ダイアリーズ 』


『道』と合わせて、ちょうど10本になったので、これを私のロード・ムービー・ベスト10ということにします。見たことのある超有名ロード・ムービーでも『イー○ー・ライ○ー』とか『レ○ン・○ン』等々は苦手なので、はずしてあります。
それと、やはり好きな俳優だと、複数ランクインしてしましました(笑)特に少年期から青年期にかけてのガエル・ガルシア・ベルナルは、「青春ロード・ムービー・スター」でした。私にとっては。ここだけの話なんですが、彼を見ていると、なーんとなく大ちゃんを思い出すんですよね。いや、アチラは国際的なラテン系イケメン俳優で、おこがましいことは重々承知していますが、特に『モーターサイクル・ダイアリーズ』など、なんだろう「雰囲気」かなあ。妙に共通点を感じてしまったのですよ。頭の形が似てる気もするんですけどね(笑)

最初に「順不同」と書きましたが、実はベスト1は、あります。1962年ディーノ・リージ監督 "Il sorpasso" 『追い越し野郎』です。ある種のカルト・ムービーとしても支持されていて、実のところデニス・ホッパーが『イージー・ライダー』を監督した時や、『モーターサイクル・ダイアリーズ』の脚本家たちも、この作品を意識したそうです。
イタリアでもまだDVD化されていないのかなあ?あんなすごい映画なのに、カルト人気で留まっては惜しいです。ヴィットリオ・ガスマンは、正真正銘のメフィスト!

『追い越し野郎』はてきとーなトレイラーが見つからなかったので、『モーターサイクル・ダイアリーズ』のを貼っときます。



日記の冒頭から話が随分と逸れてしまいましたが、人生が続く限り、道は続く…ということで〆ます。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2005-05-27

ユーザレビュー:
人生は旅、そして旅そ ...
歴史を動かしたツーリ ...
青春映画の傑作200 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
なつさん、こんばんは。
お仕事お疲れさまでした。休日あけの仕事というのは憂鬱ですよね〜私は明後日からなので、今日はお正月の間に満杯になったHDDの中身を整理して、来るべきオリンピックと世界選手権に備えようと思ったんですけど、BSとCSで再放送していた全日本とFOIを片っ端から録画していったら、どれを完全保存版にしていいか判らなくなってしまいました(苦笑)昨年の事を考えると幸せな悩みですね〜♪
なつさんの信条である<必然>…きっとオリンピックで大ちゃんがメダルを獲ってくれる事でまた実感できるんでしょうねぇ。同じように私は<縁>という事を数年前からリアルに感じていて、今では「縁が道をつくる」という事を実感しています。なつさんの今年の言葉「道」は良いですよね〜思わず、便乗しちゃおうかな…と思ってしまいました♪
ガエル・ガルシア・ベルナルは大ちゃんに似てましたか〜気が付きませんでした。映画雑誌をひっぱり出して見てみます。
すず
2010/01/05 21:52
なつさん、あけましておめでとうございます、
以前コメントさせていただきましたルミと申します
今年もよろしくお願いします!

今回のなつさんのエントリーみて、「おおおー」と思わず声を出してしまいました
というのは私も高橋選手を見ていて、「ガエルぽいなあ」と思ったことがあったんですよ!
顔が似ているというわけではないのに、なんか醸し出す雰囲気というか
整っているようでいてどこか隙がある(などというと怒られそうですが)顔立ちが似ているのかなとか…
さらに言えば、「モーターサイクル・ダイアリーズ」は私の大好きな映画のうちの一つなんですが
今回エントリー内で紹介されているトレイラーの最後にも出てくる
「let the world change you, and you can change the world」ということば、
これもなんとなく高橋選手にぴったりというか、彼に贈りたい言葉だなぁと思った事があったのも思い出しました。
まだ「英雄」以前の普通の若者(しかも体が弱い)が、旅をする中で色々な人と出会い、英雄的な革命家としての本質が形成されていくというストーリーも
(私のこじつけかもしれませんが)トリノ前後のどことなく頼りなげな雰囲気もあった高橋選手が日を追うごとにどんどん一人前の大人として成長していく姿と重なるような気がします。
2010年が、高橋選手にとって最良の一年になるように祈っています。そしてそうなると信じてます!
ルミ
2010/01/05 22:34
すずさん、こんばんは。
始まってしまえばなんてことのない日常に戻るだけなのですが、「サザエさん」現象みたいなものですね<日曜日の夕方に「サザエさん」の主題歌を聴くと憂鬱になるという(笑)すずさんも、明日からのお仕事頑張って下さいね。私も頑張らねば。
私は三が日に、年が明けてからは違法になってしまった(泣)ダウンロードしただいすけ関連動画をPCの外付けHDDからDVDにコピーする作業をしたのですが、ちょっとしたニュース動画以外は年の前半にはほとんどなく、夏のFOI以後どっと増えていました。昨シーズンのことを思い出すと、今シーズンはほんとうに幸せです。

>「縁が道をつくる」
これもよい言葉ですね。「道」に、コイントスで行く道を決めるマイムがありましたが、ただゆきあたりばったりだけではなく、大ちゃんが指さす方向には彼の「行くべき道」が広がっているのだと信じています。そして、その先には…
ところで、来週くらいには2月の休みの提出をするのですが、私はもうどの日に取るか決めています(きっぱり)!こういう時だけは「嘱託」の身分がありがたいです。

ガエル君は、写真だとどうでしょう?私は動いているのを見ないと、似てると感じないんですよー
なつ
2010/01/06 19:19
ルミさん、あけましておめでとうございます。コメントありがとうございます。ROMして頂けるだけでも充分うれしいので、何卒本年もよろしくお願い致します。

>私も高橋選手を見ていて、「ガエルぽいなあ」と思ったことがあったんですよ!
おおー同志がいて、うれしいです。もしかして、ガエル君のファンからブーイング受けたらどうしようと心配していたんです(笑)すずさんへのレスにも書いたとおり、動くところを見ているとどういうわけか、二人に何となく似通った雰囲気があるんですよね。
>整っているようでいてどこか隙がある
これまた私の趣味と一緒です♪

「モーターサイクルダイアリーズ」もひたすら「道」を進む映画でしたよ。そして、旅の終わりに二人の青年はそれぞれの「道」を選んで別れる…でも、歩む道は違っていても、人々の幸せのために人生を捧げようという志は同じだったのですよね。なんだかもう一度見たくなってきました。

大ちゃんは、トリノの頃と比べると、まず話し方が全然違いますね。顔つきを見ても、少年時代が完全に終わりを告げたことが感じ取れます。今となっては、「あの人」との別れも、だいすけが完全に一人立ちした大人の男になるための、「必然」だったのだと思います。
2010年が真の意味で大ちゃんを「年男」とすることを、私も心から祈っています。
なつ
2010/01/06 19:34
なつさん、こんにちは。

確かに「サザエさん」現象ですねぇ。今だと「ちびまる子ちゃん」も、でしょうか。それでも日曜の夜は見てしまうんですよねぇ…「サザエさん」♪

昨日は私の仕事始め。もう戦争のようでした。今日は午後からですが、また忙しいんだろうなぁ。。。でもまぁ忙しいほうが好きだから…良しとしましょ。
仕事中に…ふと…今の自分弱気だなぁと思って落ち込む事がありますが、私のような何気ない仕事でも、大ちゃんの言葉にもあるように「自分をもって!」と開き直ると案外うまくいったりするんですよねぇ。これまでになく大ちゃん語録に影響されつつありますが、これも大ちゃんのコメントが大人になった証拠でしょうか。

なつさんの2月のお休みは中旬頃ですか?私はショートは観れるけどフリーの日は無理っぽいですね〜たぶん職場へ行っても仕事にならないでしょう(苦笑)

では、他愛ない事ばかりで失礼しました。

すず
2010/01/08 11:28
すずさん、こんばんは。
お疲れ様です。今日の午後も忙しかったですか?
私の職場は、年明け第一週はまったりモードでした。年末、最終日28日含めて戦場状態だったので、そのつもりで出勤したら、ちょっと拍子抜けでした。まあ、これからまた忙しくなるだろうから、それにそなえて、とりあえず正月ボケの肩慣らし…ということで。

私も最近、はるか年下の大ちゃんのお言葉に啓発されることしばしばです。「自分には弱いところがあって、逃げたこともあるし、強くなりたい」という言葉を聞くと、あの透明なまなざしで、自分の内面もじっと見つめているのかな…と。

私はSPの日がちょっと微妙ですが、フリーの日は大丈夫だと思います。両日、許可が下りますように。私も出勤しても、全然仕事にならないとしか思えません(笑)
それにしても、あと1ヶ月ちょっとなんですよねえ…。
なつ
2010/01/08 19:03
なつさん

こんばんは。
お正月休み中はなんとなくばたばたとしていて、ゆっくりPCに向かう環境ではありませんでした。
それで今、この記事を読み漏らしていたことに気づいたんですよ!
私も賛成!
ガエル君と大輔くん、似てる!!
何というか・・・透明感があるというか、そういうところ。
そして、ガエル君もどちらかと言うと小柄ですよね。笑

ところで・・・
息子は昨日大学に戻ったのですが、置き土産があったんです。
私のPCのデスクトップ画面は娘の撮った花の写真だったんですが、昨日PCを立ち上げたら、なんと大輔くんの素敵な写真になってたんです!
嬉しいというよりも、一瞬びっくりしてしまいました。
息子がこっそりと変えてたそうで!
せっかくなので、ちょっと照れながらもそのままに。
オリンピックまで気合いをこめようと思います。笑

ほんとに「道」という言葉は深いですよね。
一人ひとりはそれぞれの道を歩みながらも、道連れがいれば、励ましあって歩んでいけます。
こうして大輔くんの歩む道を見守ることが出来るのも、また大きな喜び。
なつさんのおっしゃる通り、人生が続く限り道は続く。
その道の途中をこうして皆さんと道連れになれて、本当に嬉しいです!
大輔くんに感謝、です。

rose
2010/01/08 20:49
roseさん、こんばんは。
「ガエル君見てると大ちゃん思い出す」をカミングアウトするのには、ちょっとためらいがあったのですが、複数の方に賛同して頂けるとは(嬉)私一人の妄想ではないと分かって、よかった〜

息子さんおやさしいですね!素敵な置き土産☆
実は私も、今壁紙大ちゃんです(笑)オリンピック代表が決まってからの記者会見のさわやか大ちゃんです。そのノート型のPCをリビングで使っていた時、母に見られて「あら、随分よく撮れてるわね。宝塚の男役みたい」と言われました〜

>一人ひとりはそれぞれの道を歩みながらも、道連れがいれば、励ましあって歩んでいけます。
仰るとおりですね…ご縁があって出会って、或いはいつか違う道を行くことになるかもしれないけれど、今は喜びや悲しみをともに出来る「道連れ」がいてくれる…ブログをやっている甲斐をほんとうに感じます。そして、私も大ちゃんに感謝!です。
なつ
2010/01/09 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の私の言葉は「道」〜そしてロード・ムービー Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる