Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS LOVE ON THE FLOOR 2017 "L・O・T・F, L・O・T・F!"

<<   作成日時 : 2017/07/07 00:30   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

ああ…5月の「氷艶」から6月のLOTFへと続いた怒濤の日々が終わり、抜け殻状態となったのは、私だけでしょうか(絶対私だけでない!)しかも「氷艶」で市川笑也さんにも嵌まってしまい、6月は、仕事とLOTFの合間に歌舞伎座にも2回足を運んでました…LOTF全通の方とかいらっしゃいますからね、私のゼイハアなんかあんまり大したことないとは思いますが…でも、LOTFの期間舞い上がり過ぎて、開演直前に知り合いからご案内頂いていた7月のイベントのの申し込み失念してたり、なんか色々ふっ飛んでました…

愚痴は置いといて、今年のLOVE ON THE FLOOR 略してLOTFは二日目の6/17昼公演、6/21夜公演、最終日昼公演の3回の感想を混ぜて書いてみようと思います。昨年は大ちゃんのダンスの感想+α程度しか書いてなかった記憶なので、今年は一プロずつ書けたら…と思っていますが、FOIまであと2ヶ月近くあるので、ゆっくりでいかせてもらいまーす。

二日目は振付のジェリさん、ポールさんが着席すると大きな拍手と歓声、そして幕が上がる2,3分前にはカーテンの向こうから"L・O・T・F, L・O・T・F!"の気合入れが聞こえてきて、もうこれだけで開演前のワクワクがマックスに!ちなみに浅田舞ちゃんのツイッターに動画が上がっていた「氷艶」の開演前の気合入れは、「さあ!さあ!さあ!さぁ〜あ!」で日本式、アメリカ式、どちらもいいですね!
"L・O・T・F, L・O・T・F!"は毎公演、開演前の儀式だったようで、最終日昼は終演後のシェリルさん挨拶の前にも聞こえてきました。

オープニングのダダダダダ(シンミア、腕をぷるぷるさせるやつ、あれやってみるとけっこう難しいの。趣味で踊ってるBBAの私レベルにとってだけど)→スクリーン大台輔の語りは昨年と一緒。"A song for you"がバックに流れてるのも一緒だったけど、今年は大ちゃんのソロはこの曲でなく、TBSチャンネルで練習風景が流れた"Glory"に切り替わりました。
ゴスペルの影響も濃いこの曲は、大輔にすごく合って真下ね!今年はソロではなく、途中からダンサーズも加わり、この時点で今年は大輔が「ゲスト」ではなく、男子ダンサーの一員だということを明確にしていました。
二日目にこの"Glory"の大輔を見た途端に、今年は昨年より動きに余裕が出ている!というのが分かりました。もちろん緊張感はありますが、しかしよい感じに固さが抜けていて、身体の自由度がすごくアップしていたのです。ダンスというのは、いかに自分の身体を自分の意思どおり動かせるかというかが大きな決め手となる表現方法なので、これはダンサー高橋大輔の進化の証拠だと思います。

荘厳ささえ感じさせる"Glory"の後に始まったのは、昨年と同様クリスティ・ヤマグチをフューチャリングした"Romance"。仮面舞踏会で出会った男性と恋に落ちたクリスティが公演でデートの流れは、振付も変わってなかったですね多分。
このパートが一番いわゆるオーソドックなダンスが見られるパートであり、クリスティは相変わらず若々しくエレガントです。現役時代ペアも兼ねていたとはいえ、シングル出身でこれだけ陸で踊れるってすごいこと。なにげに見ていたあの空中散歩だって、筋力と体幹を鍛えあげていないと出来ませんね!?
映画「バンド・ワゴン」のセントラル・パークのデート・シーンを思わせる「スマイル」で雨が降り出し、これもおなじみハイパー「雨に歌えば」になだれ込み…

今年はチャーリー・ホワイトと我らが高橋大輔が傘男子に参加です!まずチャーリーがお茶目に登場し、続いて大輔がいたずらっぽく加わり、それから男子ダンサーズ集合!
…白状すると、昨年「雨に歌えば」見ていて、みんな足長いし、ダイナミックに踊りまくるし、こういうのは大ちゃんが加わるの無理よねえ…とか考えていました。昨年の私を殴っても下さい!
まず、プロのダンサーのスピードに大輔はまったく遅れてませんでした。私が動体視力がよいのかどうかは分かりませんが、私はその昔80年代のMTV全盛時代に、主役のアーチストが踊るPVで、ダンサーと動きが微妙に合ってないのとか見たこととかあって。素人の目ではありますが、この目で3回見たところ、大ちゃんはダンサーとスピードしっかり合わせてましたね!
本格的な陸でのステップもしっかり踏んで跳んで、なんだかうれしくなりました。
傘を投げ受け取るなどのチームプレーは氷組二人加わっても相変わらずの安定、そして大ちゃんチャーリーの息もぴったり。
肩すくめて「うふっ☆」と退場する傘男大輔、ああこのトリックスター感、2015XOIのThe most wonderful time of the yearにちょっと似てるかな!と思いました。


まだシェリルさんが登場してないのに、いつものようにこの長さ…
もちろん続くー


画像

June 17, 2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
LOVE ON THE FLOOR 2017 "L・O・T・F, L・O・T・F!" Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる