Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスオンアイス2016 第2部 その2

<<   作成日時 : 2017/02/13 00:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あっという間に2月となり、大ちゃんはArt On Iceに出演、今回も多くのファンがスイスに遠征で、留守番組の私はうらやましい限り…しかし、遠征組の皆さまがアップして下さっている動画を堪能させてもらっています。この場を借りてお礼申しあげます。

さて、言うまでもなくAOIのメイン・スケーターは、ステファン・ランビエールであり、一昨年のAOI、昨年のアイス・レジェンドから、大輔と交換出演みたいになっています。
クリスマスオンアイス2016はステファンのXOI初出演となり、第一部のコラボ「男の友情」コラボについては既に(初日に見た直後に記事にしましたが、第二部のステファンはソロ・ナンバー"Let it snow"を滑りました。これはXOIのためのオリジナル・ナンバーかな?可愛いセーターで、暖かな室内でクリスマスを楽しむ青年という感じ。笑顔でスタンダードっぽいナヴォーカル・ナンバーで滑るステファンは珍しいと思うのですが、彼のスケートの音楽性、演劇性をよく活かしたパフォーマンスでした。奇をてらうことのない、ファミリー向けにもなりそうなオーソドックスと言って良いプログラムだったのですが、3回見て3回ともひとときもステファンから目が離せなかったです。それはステファンが常に心を込めて滑ってくれている証しであり、また彼が真のエンターテイナーである証しでもありますね。
今回のXOIは、イリヤとステファンという超一流の男子シングルのプロ・スケーターの先輩がいて、大ちゃんにとっても大きな刺激になったのではないかと思います。

もうひと組のXOI初出演のメリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイトは、第一部がグローリー・ゴスペル・シンガーズとのコラボで、初日はちょっとこなれていない感がありましたが、最終日はグローリー・ゴスペル・シンガーズの歌唱との息もぴったりと合い、素晴らしいパフォーマンスになっていました。第二部のロマンチックなクリスマス・ナンバーは、こちらは初日からとてもよかった!
メリルは以前から「ディズニー・プリンセスみたい」と言われていて、それが彼女の大きな魅力でしたが、ある意味フィクションの中の女の子みたいな感じがありました。良くも悪くも。それが昨夏のLove on the floorで陸ダンスの舞台を経験してから、なんというか現世的な意味での色っぽさがダンスに出てきたような気がするのです。もちろんメリルの上品さ、愛らしさは失われていませんが、でも何か表現をつかんだのだと思うのです。
フィナーレでは「メリルのパートナーになる」という大ちゃんの夢を適えてくれたしね!


次で橋大輔総括にして、〆にする予定です〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスオンアイス2016 第2部 その2 Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる