Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS おめでとう稀勢の里関!

<<   作成日時 : 2017/01/23 23:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

一言。長かった…。
稀勢の里にどれだけ待たされたかは、2004年5月10日の拙ブログの記事をご覧下さい。(当時の稀勢の里は、まだ本名の「萩原」を名乗っていました。)
http://natsu.at.webry.info/200405/article_14.html

17才で新十両!→貴乃花みたいにあっという間に横綱だろうという私の予想は見事にうらぎられました。
13年前に書いた
これ(萩原vs琴欧洲)が未来の「結びの一番」になるかもしれない…。

という一節は、私の先見の明のなさの露呈であり、自分でもネタ扱いしていましたから(とほほ)。
強いかと思えばここぞというところで期待を裏切り続けてましたからね…。一部の相撲ファンの間でも平成最大のネタ力士となり、次のようなサイトまで…。
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E7%A8%80%E5%8B%A2%E3%81%AE%E9%87%8C%E5%AF%9B

数々のKYの果て、とうとう幕の内最高優勝と横綱昇進をつかみ、今となっては笑って振り返られる…となるのかどうか、どうにもあやしいのが稀勢の里です。何はともあれ、あのりんごほっぺの萩原が30才のおっさんになって、とっくにライバル・カロヤンが引退してから、私の予想の半分が実現とはね。

今までの私の一番のごひいき力士だった魁皇が幕の内最高優勝を5回も成し遂げながら、ついに横綱昇進させてもらえなかったのに、稀勢の里はたった一回の優勝で横綱かよ!と悔しい気持ちはすごくあります。でも時代は変わり、」相撲協会の台所事情もあるので、素直(じゃないかあんまり)に稀勢の里の横綱昇進を祝い、これからも応援しようと思っています。稀勢の里の頬をつーっと伝った涙に、私までもらい泣きさせられたし。

それにしても、日本人横綱誕生は、若乃花以来19年ぶりとは!よくもまあ辛抱したよね相撲ファン。ほんとうにほんとうに待たされたよ!おめでとうおめでとう!



サッポロ一番 田子ノ浦部屋監修 醤油ちゃんこラーメン 89g×12個
サンヨー食品
2017-01-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サッポロ一番 田子ノ浦部屋監修 醤油ちゃんこラーメン 89g×12個 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おめでとう稀勢の里関! Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる