Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS あけおめ ことよろ BUON CAPO D'ANNO!!

<<   作成日時 : 2017/01/04 00:12   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


明けましておめでとうございます。
富士山見たくて、1月2日に自宅から電車一本で行ける東丹沢の弘法山公園に行ってきたのですが(脚力がダメダメなので、私には200m級の山が精一杯です)、登山口降りた所の農家の庭に超立派なニワトリさんがいたので写真撮ったら、年賀状のニワトリ様と同じ種類のようなので、並べて写真アップしてみました(笑)

さて、旧年は高橋大輔応援開始10周年の年であり、飽きっぽい私が驚異の応援継続中。中でも6〜7月のLOTFがハイライトだったでしょうか…正直なところ、初めての陸ダンス公演で大ちゃんがあれほどやってのけるとは望外の喜びでした。ここでの感想記は途中になっちゃって、書き残していることはあるんですが…公演二日目にSSで見た時に、最後のランニングマンで「きゃーっ」となったばかりか、一瞬とは言え、私もつられてランニングマンを席で踊ってしまいました…いい年して申し訳ありませんでした…。
そしてXOIでステファンと舞った「男の友情」で見事に2016年の優秀の美を飾ってくれました!その「男の友情」書いただけで、XOIの感想止まってしまっていますが、印象が薄れないうちにまた書き始めるつもりです。いつものようにスケーターのひとつひとつのプロについて書いていたら、いつまでも終わらないので、もっとピンポイントで書くつもりなんですが、さてどうなることやら…。

今年は歌舞伎 on ice 「氷艶」もあるし、どんな高橋大輔を見せてくれるかますます楽しみですが…元旦から魅せてくれましたねっ!TOKIOのウルトラマンダッシュでスケーティングの妙をユーモアたっぷりに魅せてくれたギャルソン輔さん、一般視聴者にも大反響だったうようで、バラティの露出でも、こういう風に大ちゃんのスケーティング技術(片足ステップまで!)や人柄、そしてイケメンぶり(いつにも増してエグザイル風味というか竹野内豊風味あり)を活かしてくれるやり方があったんだな、と。大ちゃんのギャルソンだけでなく、他の競技についても競技の普及になるような魅了的な企画満載の好企画の番組だったと思います。


一昨年、大輔ロスを癒やしてくれた『ジャージー・ボーイズ』日本公演(シアター・オーブでのアメリカ・ツアーのキャスト)に当たるようなポジションに2016年にあったのは、『シン・ゴジラ』でした。昨年は大輔が日本でスケートの仕事していたから、ロスを埋めてくれたと言うのではなく並行で楽しんでいたわけです。どこがすごい映画かって、昨年中に三部作で感想書いたから、もうつけ加えませんが、白状するとシンゴジは私にとって『七人の侍』『浮雲』と並ぶ日本映画ベスト3になりました!
紅白でのシンゴジ寸劇は予想通り(だって子どもの頃から、紅白の応援とかコラボって「うっ寒っ」が常だったから。3年前のあまちゃんコラボは例外でしょう)、寒々しかったですね…。NHKにファンがいたのでしょうが、本編をリピ見している人にしか分からない小ネタなんて、映画見てない人にはさっぱり面白くなかっただろうし。
でも、矢口や泉ちゃんや森課長や間准教授たちに加えて、大河内総理が生き返って出てきてくれたのはよかったけどね。出来れば竹野内さんの赤坂にも出てほしかったかな!


とりとめなくなりましたが、今年もよろしくお願いいたします…明日から仕事始めだ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
寒中お見舞い申し上げます。
お久しぶりです。
お正月は天気が良かったので実家から初詣に行く途中で富士山みえましたよ。
何事も熱中できることはよいことですね。
昨年から一念発起してblog再開しました。
今年も素敵な年になりますように。
fortheday
2017/01/08 23:17
forthedayさん、お久しぶりです。寒中お見舞いどうもありがとうございます。あっという間に松の内も過ぎていきましたね。
私の愛読書のひとつである武田百合子さんの『富士日記』に父ちゃんこと武田泰淳氏の「他人の情熱は滑稽なものさ」という言葉があり、なんだかとても好きな言葉なんです。他人からするとつまらないものが自分にとってはかけがえのない楽しみ、人それぞれがそんなものを持っている世の中がきっと一番なんだと思っています。
私はブログ停滞気味もよいところなんですが、ぼちぼちやっていこうと思います。
今年もよろしくお願い申しあげます。

2017/01/09 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
あけおめ ことよろ BUON CAPO D'ANNO!! Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる