Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS フレンズ・オン・アイス衣装展+フレンズ・トーク

<<   作成日時 : 2016/09/12 00:11   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

前のページで、次は抽選会と第二部と書きましたが、やっぱりこれ書かないわけには。
9月1日の、この日が初日の新宿高島屋フレンズオンアイス衣装展と、フレンズ・トーク。

ちょうど一週間前でしたね。ラッキーなことに私の仕事は木曜日ほぼ定休日なので、このために休みを取らずにすみました…昨年のお台場トークショーの時は、急遽有休を取らせていただいたので…しかし、職場の皆さまに「大ちゃんなら仕方ないね−」と暖かく受け入れて下さいました。あらためてありがとうございました!

着席整理券は先着150名とのこと、新宿まで私鉄1本でいける場所に住んでいる私ではありますが、根性なしなので…5時半に目覚ましをかけておいたのに、起きたのは6時さらに出かけるまでに1時間経過してしましました。聞けば着席の整理券は7時前に捌けたとか?結果を言えば、私は70番台の立ち見の整理券の整理券をゲット、それから15分くらいで立ち見用100枚も配布終了してしまったようです。何はともあれよかったよかった。近くに並んだ方は、朝4時起きで新幹線で上京という方もいらっしゃいました。
9時の整理券の整理券配布前には、新宿高島屋のご厚意でおしぼりが配られましたが、その後整理券なし立ち見で待機していて皆さまには水が配られたとか。

それからのことを省略して、一気に午後2時からのトークショーにいきます。着席、立ち見の後ろにさらに整理券なしの立ち見の方も多くつめかけて、結局約500名が観覧したようです。都心とはいえ、平日はどうかなと思っていましたが、盛況で何よりでした。JRの構内で、屋根はついているものの、立ち見の背後は道路に面していて、ステージのすぐ後ろは埼京線のホームという、お世辞にも快適とは言えない環境で、蒸し暑さと騒音はかなりのものでしたが、私の知る限り体調不良になる方はいなかったようで、これも何より。

登壇した荒川さん、本田君、大ちゃんの3名に女性司会者が質問する形での進行。トークは正味30分ほどでしたが、司会者も言っていたとおり、蒸し暑い狭い会場にすしづめ状態で、登壇者には埼京線の騒音だけでなくガソリンの匂いも届いていたのではないかと思うと、短い時間は仕方のないところ。
私はいわゆる「ガラスのメモリー」なので、細かく記憶している自信ないのですが、書き留めておいておきたいこと思い出していこうと思います。

荒川さんの発言で一番重要と思われたのは、今までは来年も出来たら…という気持ちでFOIをやってきたけれど、今後も継続していきたいと思うようになった、ということ。
本田君と大ちゃんは、荒川さんにプレッシャーかけます!みたいなこと言ってましたっけ。記憶悪くて、ほんとすみません。
本田君は「僕だけ10年間皆勤」とドヤァ。さらに武史氏にとってのFOIの醍醐味のひとつは、やはり後半イーグルのドヤァ(笑)FOIでは他のショー以上にイーグルで盛り上がるので、たっぷり時間取ってしまうそうです!
大ちゃんはアメリカ留学を終え、ダンスの舞台を無事に済ませて、本来の場所に戻ってきたという発言。「本来いる」だったか「いるべき場所」というか、どの言葉を使っていたか思い出せないガラスっぷりなのですが、とにかくスケートが自分の本拠地と大ちゃんが明言してくれたことは確かで、うれしかったですねえ。
大ちゃんはベージュ系シャツの上に襟なしのブルゾンを着て、すっかり秋ファッションでした…今さらなこと書きますが、オペラグラスでアップで見た顔立ちのくっきりとしたイケメンぶりに、あらためて見惚れました。トークの間、何度か「30才になって…」と繰り返していましたが、大台迎えて男っぷりは上がってますなあ(きっぱり)。リアルタイムで見えた切れ長の目にこもった力強さ、視線の定まった目線の鋭い輝き見ると、ああ今は充実してるんだな、と。
とかっこいい一方で、お約束の噛み噛みがところどころ入って、照れるところがやっぱり大ちゃんだわー。一度、本田君のことを「古い…(ベテラン・スケーターと言いたかっのただと思います)」と言いかけて止め、焦せ焦せしたりもしていました!
荒川さんが今年のFOIのオリジナル・メンバー・コラボで大ちゃんがコケた時のことを、演技後にやっちゃったねーみたいに言ったら、それがお客さんには叱っているように見えたようだと言ってましたが、え、その回私見ていましたが、叱ってたんじゃないんですか?(笑)随分と長い時間、荒川さん、賢二先生、本田君の諸先輩が大ちゃんを囲んで反省会開いていたみたいに見えたんですが(笑笑)

大ちゃんの話ばかりになって恐縮ですが、司会者の質問で、衣装展に展示されている自分の衣装でどれが一番気に入りかというと、大ちゃんは「サイバー・スワン」という答えでした。「サイバー・スワン」というと、私は荒川さんのプロのことをとっさに思い浮かべたのですが、この場合は大ちゃんの「ヒップホップスワン」ですね。私は勝手に一番好きな衣装は、みやそらのタンゴ衣装あたりじゃないかと想像していたのですが、ほうほうあのブラック・スワンともいえるとんがったデザインのが好きなんですね。荒川さんはビートルズ衣装のことを語ってくれていましたね。紫に見えたり、紺に見えたり…と。そういえば、アイスレジェンドや今回のコラボでも、けっこう「しれっ」と着回してるわ!

忘れたことありすぎだし、大ちゃんに偏った感想でごめんなさい。
トークショー前に見た衣装展も素敵でしたよ−。明日(12日)最終日でしたっけ?もう一度見てこようかしら。荒川さんのと大ちゃんの衣装が一番多かったです。撮影可なので、写真いっぱい撮ってきました。ほんの一部。
画像

2008年オペラ座の怪人コラボの時の、左から大輔ファントム、静香クリスティーン、賢二ファントムの衣装…懐かしいなあ。


画像

スワンの「ひじき」部分にズームしました!


他の写真もページをあらためてアップしようかしら…過去にフレンズのレギュラーだった岳斗君、小塚君、パントン組、ライサチェク、れなちゃん&ジョンのメッセージの写真も撮ってきましたし。

追記:私はトークショー終わって、さっさと捌けてしまいましたが、しばらく会場に残っていた方によると、一度退場した荒川さん本田君大ちゃんが撮影のために戻ってきたんだそうです…ううっもっとその場に残っていればよかったー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フレンズ・オン・アイス衣装展+フレンズ・トーク Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる