Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS Friends on ice2015 全体感想

<<   作成日時 : 2015/09/14 00:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

すさまじく今さら、になってしまいましたが、フレンズオンアイスのこと少しでも書いておこうと思います。

大ちゃんがスケート靴を持たないで渡米したと知った時から、覚悟はしていましたが、それでもチケット購入することにためらいはありませんでした。私は2回目の2007年から毎年通っているショーそれも、大好きなアイスショーですから。
とはいえ、昨年なんか公開リハ入れて4回見たのに、今年は1回のみ…大輔不在が私にも作用していることは否定出来ませんが…。

私が見た回は、8月29日土曜日昼公演。最初にまとめてしまうと、ショー全体の雰囲気、会場の空気がここ数年のそれと確かに違うと感じました。そうこれ、2007年2008年の頃のフレンズの感じに近いのではないかと思いました。荒川さんおめでたで、大ちゃんが実質座長(この言葉ちょっと抵抗あるのですが、便宜上使いました)だった昨年が、暑苦しかった(笑)のはもちろんですが、ここ数年徐々に大輔色が濃くなっていたんだな…と実感しました。
まあね私なんかも「だ大輔のスケートを見るぞっ」と、すごい気合い入れて観に行ってたんですね。それが今年よーく分かりました(笑)ほらお台場のトークショーで、MCの吉田アナが「皆さんテンション高くありません?」と言っていたあれです。大輔の応援してると、ファンのこっちもやけに暑苦しくなってたんだなあ…とつくづく分かりました。
という訳で、今年の私は肩肘はらずにショーを見ることが出来て、これはこれで良かったです。どちらの雰囲気が優れているとそういう比較の問題ではなくて、濃い味もあっさり味もそれぞれの良さがあるということです。

今年欠席組では、大ちゃんの花束はもちろんのこと、れなちゃんとボールドウィン夫妻のも飾られていたのが、うれしかったですねえ。れなちゃんたちは人前で滑ることから完全に引退しているから「欠席」というのは変かもしれないけれど…。れなちゃんとジョンの息の合った演技、特に「ごちそうさま」だったプロ"Kiss"を、なつかしく思い出しました。れなちゃんもうすぐ二人目のお子さんが生まれるのですね。幸せいっぱいの様子何よりですが、いつかまた氷上でれなジョンを見たいですねえ。ペアだと難しいかな…。

懐かしいと言えば、開演前の荒川さん自身によるアナウンス。今年もこれを聞くと、ああフレンズに来たなあと思います。2007年初めて行った時は「えっ荒川さんがアナウンスしてる!」と驚いたものでした。その時は、ヤマトの「ロッキー」が始まる前に、暗闇の中グローブとか小道具を氷上にセッティングに来たのが、大ちゃんだったこともなつかしく思い出しました。ヤマトは今年が最後という噂も耳にしましたが、来年も「次男」スケーターとして登場してほしいです。

そのヤマトの今年のプロも含めて、今年印象に残ったナンバーは次のページから…ええい。今年は大ちゃんが出てないから、1ページで済むと思ったのに!ニガワラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Friends on ice2015 全体感想 Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる