Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015/4/7神戸チャリティー・第一部

<<   作成日時 : 2015/04/20 00:33   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

神戸チャリティーが終了してから、大ちゃんはインスタグラムで消息を伝えてくれていますが、マリンベスでヘアカットし、「当分会えへん」とキャプつけた歌子先生にプレゼントした犬のモーコちゃんのお写真アップ…いよいよ出発なんだな、と実感されてきますねえ。

さて、書く書く詐欺(笑)していた神戸チャリティーのあれこれについて、記憶を呼び出してみます。
私の席はバックスタンドでした。
オープニングは出場スケーター紹介に続いて、大ちゃんの挨拶、そして一分間の黙祷。
第一部は若い選手が多く、私の印象に一番残ったのは、白岩優奈ちゃんですね。気持ちよいくらいジャンプをポンポン跳んで、元気いっぱい。

田中刑事君は、マンボさん風ヘアスタイル、ほどけた蝶ネクタイ、白のシャツ、黒のパンツ…だったので、一瞬あれ大ちゃん背が高い?と思ってしまいました(ニガワラ)もっとも「アーティスト」でテン君もこのスタイルだったし、定番衣装のようですね。デカ君もまたノリノリで踊りまくっていて、ちょっとした新境地ですね。こういう感じのSPに直して、競技で滑ったら、どうでしょう?現在、あまりいないタイプになれる気がするのですが。大人っぽく見えるこの個性を伸ばしてブレイクしてほしいです。

村上佳菜子も第一部で滑りました。今シーズンのSPでしたが…。ここで、こういうことを書くのは適切ではありませんが、今シーズンの彼女のオペラ座の怪人二部作SP+フリー、私は共手苦手でした。なんでカメレンゴさん振付をやめてしまったのか…。特にフリーの曲の繋ぎの酷さは、アシュレーの「ムーランルージュ」と並んで、ヴォーカル入り競技プロの悪い見本。
ところが!そんな駄プロ(あくまで私にとって、です)のThink of Meにもかかわらず、神戸での佳菜ちゃんの演技に心打たれました。やっぱり心を込めた良いパフォーマンスには、見ている者の心に直接届く力があるのですね。これこそ生で観る醍醐味だな、とあらためて思いました。

そして、織田君がマイクを持って紹介してくれたのが、第一部トリ、高橋大輔の"Fine On The Outside"。織田君のスピーチは神戸チャリティーが大ちゃんと賢二先生の主導で始まったことを強調した、簡潔で暖かいものでした。
目が穢れるから、私はわざわざ探したりはしませんでしたが、チャリティー直前に、神戸チャリティーを高橋大輔が主催しているというのは高橋ファンの捏造という、おまえこそ捏造だろうがツイートが出回っていたそうですが、もしかしたら、それでこのスピーチ…?とちょっと考えてしまいました。

とにかく、あの美しい「思い出のマーニー」の映像コラボ作品を、目の前で見ることが出来たとは…望外の喜びでした。前のページで「まるで走馬灯のように、夢を見ているように、滑り去っていった」と私は簡単に書き記しましたが、ほんとうに何か儚げなくらいに過ぎた時間でした。大ちゃんの本質が叙情性にあることは、私は何度か記していますが、とりわけこのプロはことに日本的と言ってよい叙情に満ちあふれていました。静かにエッジが描く軌道が、はっきり見て取れる会場のサイズと照明で、とても貴重な体験でした。とにかく身体の線の美しさが目に焼き付いたパフォーマンスでもありました。
惜しむらくは、3TがSOでクリーンでなかったこと。ショーの大ちゃんは初日はだいたい調子よくないですからねえ。このプロをコンディションのよい時に、きっとまた滑って下さいね!


画像



今日は簡潔に書くぞーと思っていたのに、なぜかダラダラ長くなる私の日記…ううう。というわけで、第二部はあらためて!…なるべく早く書くように努めます…ううう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。いつも更新のあった時は読ませていただいています。神戸チャリティ、私も初めて行ってきました。
>とにかく身体の線の美しさが目に焼きついたパフォーマンス
私も同じように思いましたのでコメントしました!ほんと、きれいでした!!!大輔さんは、だんだんシンプルな衣装になってきたような?表面的な飾りをなくしても、その作ってきた身体のラインの美しさと魅せ方と内面で、輝いて見えますね^^ファンの欲目といてえしまえばそれまでですが、表情も含めてまぶしいほどにきれいな男子でした^^
nene
2015/04/20 07:25
neneさん、こんばんは。お久しぶりです。
最近はたまにしか更新していないのに、読んでいただけて、ほんとうにありがとうございます。
neneさんも神戸行かれましたか!私も初参加だったのですが、ほんとうに行ってよかったです。
今回は第一部も第二部も、身体のラインとムーヴメントの美しさが際立っていたパフォーマンスでしたね!それから、氷に残った弧を描くエッジの後の美しさも目に焼き付いています。いつまでもいつまでも見ていたかった。次はいつ見られるでしょうか?案外早く夏に見ることが出来るのか、それとも…。いつまで待っても後悔しません!

2015/04/21 00:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015/4/7神戸チャリティー・第一部 Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる