Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS Turn off the light! AOI動画を見て

<<   作成日時 : 2015/02/20 20:57   >>

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 0

ふと気がついたら、2月ももう2/3過ぎたというのに、今月に入ってからブログをたった1回しか更新していません!
スイスに行っていたから…ならいいのですが、単にサボっていただけです(泣)

冗談はさておき、徹子さんの「あなたがいないとつまんない」発言、グリコのキャンペンそしてArt On Iceのスイス・ツアーと、大ちゃん関連のニュースの連打に東京に居ながらにして、うれしい悲鳴状態の今日この頃。
AOIはフラッシュさえ炊かなければ撮影OKだそうで、多くの日本からの遠征組の皆さまが動画をYou Tubeにアップして下さいました。この場をお借りして、お礼申しあげます。ほんとうに素晴らしい動画ばかり、感動のお裾分け
ありがとうございます!

大ちゃんのソロは、おなじみ賢二先生ver.のピアソラのタンゴと、ネリー・ファータドとのコラボ"Turn off the light"とグループ・ナンバー"Maneater"と3プロに顔を出す大活躍でしたね。
聞くところによると、初日は調子が悪くネリーさんの真ん前でジャンプ転倒する動画もまわってきて、日本にいるこちらまでちょっと心配してしまいましたが、日に日に調子が上がっていき、動画で見てもジャンプのディレイ感が戻ってきていました…日本でのショーも日を追って調子が上がっていくことが多いので、まあデフォだったのでしょうか。

ドライヴ感がぐいぐいと上がった新生みやそらもぜひ生で観て見たいですが、ここ数日リピしているのは(多くの方がリピ地獄にはまっているのでは…)、"Turn off the light"です。大ちゃんのステップが刻むリズムの小気味の良さ、もうやみつきになりそう…じゃなくて、なってます。スローパートのけだるげな感じ、その後のアップテンポのパートに合わせての激しいステップ、なんだか動画を見ていると、背中がぞくぞくしてくる…。ネリーさんとのコンタクトも後半の日程ではばっちりになってきたのが伝わってきて、歌手とスケーターの間で「化学反応」が起きるコラボはいいですねえ。
白状すると、賢二先生振付ばかり滑っていると、スタイルの固定化・硬直化の危険があるかなあ?という懸念もそろそろ出てきたのですが、"Turn off the light"を見て、いやまだまだ宮本・高橋のコンビには、「可能性」がある、と確信しました。
ネリーさんの生歌は無理にせよ、このナンバー生で見られる機会が来ますように!

グループ・ナンバーの"Maneater"にも大ちゃんが参加するという話を知った時…白状すると、昭和な私は、てっきりホール&オーツの「マンイーター」だと思い込んでいました。まったく別のネリーさんの曲だったんですね(汗)
動画を拝見したら、あらあらあら…なんとアダルティな振付!初見はぎょっとはしましたけどね、でもなんてかっこいい!
動きキレキレの椅子ダンス→お立ち台で歌うネリー女王様を仰ぎ見る僕(しもべ)っぷり→ジョアニー・ロシェットと組んで踊る時の「喰われちゃう」感、大ちゃんったら、たまりませんなぁ〜♪
ジョアニーの美貌とスタイルも素敵!彼女だけでなく、テッサ、サラも男前系の色っぽさですね。ルンバ(笑)に腰掛けての、ステファン、モエ君、大ちゃんの黒髪しもべ三人組の頭ふりふりもいいわぁ。
ところで一昨年の日本版AOIでは、ルンバにはフミヤさんが乗ってただけだけれど、本場ではこういう使い方してたんですねえ。あと日本では、何踊ってんのこいつら(失礼!)と思っていた陸ダンサーの皆さんの役割も、"Maneater"見て初めて納得できました。

動画で部分的に見ただけで判断は乱暴だとは思いますが、日本版AOIとの雰囲気の違い、ふと以前にウィーンに行ってフォルクスオーパーを見たことを思い出しました。フォルクスオーパーの来日引っ越し公演ももちろん見応えあるものでしたが、ウィーンの常設小屋で見た時、まるで別物だったのに驚いた時のことです。歌手達の衣装の衣擦れまで聞こえるコンパクトな劇場の粋な雰囲気、ああこれがヨーロッパなんだな、と思ったこと。来日引越し公演は、本家とは別物と見なすべき、ということ。アメリカのショーとはひと味もふた味も違うヨーロッパのアイスショーの片鱗を垣間見るよい機会でした。

大ちゃんがこれからどういう進路を選択するのか、本人もしくは神のみぞ知るですが、もしかしたらこの海外ツアーがその選択に影響するのかもしれないな、と期待をこめて思っています。それくらい、特にTurn off the lightは道しるべになるような気がするのです。もう3Aを跳ぶことはないかもしれないし、ジャンプの難度は現役の頃より落としていくとしても、高橋大輔にはまだまだ進化の可能性がある。そして、新しい道が目の前に広がっている。そのことを確信しました。
スイスに駆けつけたイタリアの(熱狂的)ファンの方が撮ってSNSに公開したオフリンク・ショットの大ちゃんの若返った表情見るに付けても、ヨーロッパの水があっているのかも。

この先、大ちゃん本人さえ納得の選択ならば、どんな道でも支持するのはもちろんですが、でもやっぱり「あなたがいないとつまんない」「あなたが滑るのをもっと見たい」ですよ!



橋大輔DVD付 シンプルエクササイズ
新星出版社
渡部文緒

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 橋大輔DVD付 シンプルエクササイズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Turn off the light! AOI動画を見て Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる