Il quaderno d'Estate

アクセスカウンタ

zoom RSS 二子山親方(初代・貴ノ花)逝去について

<<   作成日時 : 2005/06/01 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

長らく闘病が伝えられていて、近いうちにくる日であることは、わかっていましたが…名大関 初代・貴ノ花、現・二子山親方の死は、やはり衝撃的でした。
今日は在宅の日で、昼間のワイドショーなど見る機会もあったのですが、追悼特集一色であるのを見て、あらためて貴ノ花の存在が大きかったことを実感しました。

確かに現役時代の人気のすごさは、まさに「国民的人気」でした(彼の息子達の「若貴ブーム」もそうだったけど)。私は…というと、けっこう醒めてみていたのですが…。正直なところ、私の目には、あまり強い大関ではないように、写っていたせいでしょうか。北の湖、輪島の史上最強ともいえるのではないかという横綱コンビが毎場所のように優勝争いをしていたこともあったし。
もちろん、今思うと、それらの強豪横綱と共に場所を盛り上げていた大関・貴ノ花も、ほんとうに強かったんですよねえ。何よりも、あの足腰の強靭さによる土俵際での粘りは、驚異的なものでした。
それに今日のワイドショーでスポーツ評論家氏が「貴乃花には勝ったときだけでなく、負けたときの美学もあった」と言っていたのに、なるほどなあ。と納得しました。

さらに、息子二人はもちろんのこと、安芸の島、貴闘力、貴ノ浪らを育てた、指導者としての功績の大きさも、忘れてはいけないと思います。…ほんとうに楽しませて頂きました。ありがとうございました。安らかにお眠り下さい。

それにしても、息子二人の相変わらずの確執ぶりをテレビで見ると、いやになっちゃう。かつては、日本一仲の良い兄弟だと信じていたのに。どうかお父さんのためにも、これ以上こじらせないでほしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「二子山親方(初代・貴ノ花)逝去について」について
「二子山親方(初代・貴ノ花)逝去について」について ひとつの時代が終わりましたね。彼の死によって。こどものころ、現役時代の相撲を見て、応援していました。北の湖が憎らしく見えたことも・・・思えば、あの頃の相撲は見ごたえがあっておもしろかった。二代目貴乃花は、親方として、偉大な父のあとをしっかり受け継いでいってください。そしてもう一度、相撲を面白くみれるようにがんばって。 ...続きを見る
ひなたぼっこ
2005/06/02 16:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
親方の逝去は衝撃的でしたねぇ。
前から癌を患っておられたのは報じられていましたが。。。
若貴ブームを巻き起こした若乃花・貴乃花の兄弟横綱を育てられた父でもり師匠でもあった親方の偉大さを改めて感じました。

二子山親方のご冥福をお祈りします。
YUKI
2005/06/02 10:51
重い病気を患っている家族がいるときの、なんともつらく重苦しい日々は、私も経験したので、次男の貴乃花親方がどんどんやつれてゆく様子をテレビで見て、胸を痛めていました。

お父様の貴ノ花がどんなに偉大で日本人に愛されていたか、あらためて実感しました。
亡くなられたことは、とても残念なですが、ずっと忘れないでいることが、我々がせめて出来る追悼でしょうか。
なつ
2005/06/02 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
二子山親方(初代・貴ノ花)逝去について Il quaderno d'Estate/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる